Data Guard
Active Data Guard

Oracleデータの保護、可用性、ディザスタ・リカバリをリアルタイムで実現。

Oracle Data Guardのアーキテクチャの概要

Oracle Data Guardは、ミッション・クリティカルなアプリケーションの高可用性を実現するとともに、障害、災害、人的エラー、データ破損からOracleデータを保護するために本番データベースの同期化コピーを1つ以上作成および維持する、管理、監視、自動化ソフトウェアです。Data GuardはOracle Database Enterprise Editionに付属しています。

Active Data Guardの機能

Active Data GuardはOracle Database Enterprise Editionのオプション・ライセンスです。Active Data Guardを有効にすると、Data Guardの基本機能を拡張した高度な機能を使用できます。次にその例を挙げます。

  • リアルタイム問合せ - 読取り専用のワークロードを最新状態のスタンバイ・データベースにオフロードします。
  • 自動ブロック修復 - 物理的な破損を、ユーザーに気づかれることなく修復します。
  • 遠隔同期 - 距離に関係なく、損失ゼロでデータを保護します。
  • スタンバイ・ブロック・チェンジ・トラッキング - アクティブ-スタンバイでの増分バックアップを可能にします。
  • Active Data Guardローリング・アップグレード - 計画停止時間の短縮を容易にします。
  • グローバル・データ・サービス - レプリケートされたデータベース間でロードバランシングとサービス管理を実行する機能です。詳しくはグローバル・データ・サービスを参照してください。
  • アプリケーション継続性 - 停止したことをユーザーに認識されないようにする機能です。詳しくはアプリケーション継続性を参照してください。