該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした

Oracle Autonomous Transaction Processingが専用クラウド・インフラで使用可能に

 

 

“Oracle Autonomous Databaseを使用することで、パフォーマンスが75倍も向上しました。Oracle Cloudが提供する弾力性とセキュリティを組み合わせれば、可能性は計り知れません。Jasci社では、このデータベースを活用して、業界の現状を積極的に変革しています。”

Jasci社CEO、Craig Wilensky氏

学習

自律型トランザクション処理の詳細をご確認ください。

ブログを読む

比較

コストを削減しましょう。

TCO計算機を試す

試用

データベースを迅速に導入できます。

今すぐ試す

購入

今すぐ始めてください。

今すぐ購入する

Autonomous Transaction Processingとは

Oracle Autonomous Transaction Processingは、自己稼働、自己保護、自己修復を実現したOracle Autonomous Database上に構築されるクラウド・サービス・ファミリーの1つです。Oracle Autonomous Transaction Processingは、機械学習と自動化を使用して、人間による作業の軽減と人的エラーや手動チューニングの排除を行い、これまでにないコスト削減、セキュリティ、可用性、生産性をもたらします。オラクルは、Dedicated導入オプションを追加してOracle Autonomous Databaseを拡張しました。このオプションを使用すると、お客様は、Oracle Cloud内の専用Oracle Exadata Infrastructure上で動作する、カスタマイズ可能なプライベート・データベース・クラウドを利用できます。Oracle Autonomous Database Dedicatedは、より優れたセキュリティ、信頼性、制御を提供します。

特徴

自己稼働

自律型データベースの管理、監視、チューニングを実現する

Oracle Autonomous Transaction Processingは、Oracle Exadata Infrastructure上にミッション・クリティカルなスケールアウト型データベースを提供します。人の介在やダウンタイムなしで、パッチ適用、アップグレード、およびチューニングを自動化します。新しい自律型データベースを迅速に作成でき、また既存のデータベースを簡単に変換できるため、コストと市場投入期間を大幅に削減できます。必要に応じて、コンピュートとストレージをオンラインで瞬時にスケーリングできます。組み込まれた機械学習アルゴリズムを使用すると、パーソナライズされたショッピングや不正検出などのリアルタイム予測を実行するアプリケーションを開発できます。Oracle Autonomous Transaction Processingを使用することで、システムの弾力性と自己充足性がこれまで以上に向上します。

自己保護
自己保護

データの盗難を自動的に防止し、サイバー攻撃に24時間体制で対処する

Autonomous Transaction Processingは、オンラインでセキュリティ・パッチを適用し、既知のサイバー攻撃から保護します。保存されているデータか転送中のデータかに関係なく、すべてのデータを暗号化します。また、秘匿性の高いアプリケーション・データを管理者が盗み見るのを防ぎます。細部まで注意を払うオラクルのデータベースなら、データの保護、セキュリティ警告の評価、脅威の軽減を24時間体制で入念に行うことができます。

自己保護
自己修復

99.995パーセントの可用性でビジネスのダウンタイムを排除する

システム障害、メンテナンス、ユーザーによるエラー、アプリケーション・データ・モデルの変更など、あらゆる種類のダウンタイムから自動的に保護します。しかも、バックアップを怠りません。オラクルでは、1か月あたりの計画的なダウンタイムと計画外のダウンタイムを2.5分未満にすることを保証します。

自己修復
自律型のパワー

ビジネスに対するメリット

コストの削減

コストの削減

データベースとインフラ運用の包括的な自動化により、管理コストを最大80%削減できます。自己最適化型データベースの効率性と柔軟な従量課金方式を組み合わせると、ランタイム・コストを最大90%削減できます。

リスクの低減

リスクの低減

ダウンタイムなしで最新のセキュリティ更新プログラムを自動的に適用することで、サイバー攻撃に対する脆弱性を排除します。システム障害、メンテナンス、ユーザーによるエラー、アプリケーション・データ・モデルの変更など、あらゆる種類のダウンタイムから保護します。Oracle Database Vaultは、ユーザー・データを管理者が盗み見るのを防ぎます。

イノベーションの加速

イノベーションの加速

データベースのメンテナンスを排除することで、データベース管理者はデータからより多くの価値を得る作業に注力できます。手動でのチューニングや容量計画を必要とせずにデータベースをすぐに作成し、使用することで、開発者は作業を迅速化できます。組み込まれた機械学習アルゴリズムを使用すると、パーソナライズされたショッピングや不正検出などのリアルタイム予測を実行するアプリケーションを開発できます。また、あらかじめインストールされているOracle APEXテクノロジーを使用すると、拡張性があり、安全性の高い、データに基づくアプリを少ないコーディング量で開発できます。

トランザクションの処理およびワークロードが混在する処理の最適化

トランザクションの処理およびワークロードが混在する処理の最適化

トランザクションの処理およびワークロードの混在する処理が最適化されます。トランザクションと解析の両方に関連するミッション・クリティカルなワークロードを含む、アプリケーションの開発や導入の作業で使いやすさが発揮されます。機械学習アルゴリズムにより、インデックス作成、キャッシュ、比較が自動的に実行されます。

オラクルを使用することで、AWS Auroraと比較して、トランザクションの処理は12倍高速になり、ワークロードの混在する処理が100倍高速になります。

Drop Tank社、Oracle Autonomous Databaseにより成長を促進

Drop Tank社は、Oracle Autonomous Data Warehouseを使用して燃料ロイヤルティ・プログラムを活性化しています。数百万人のロイヤルティ・メンバーをサポートするめに、データから得られるインサイトを提供し、自動的にスケーリングすることで、急速な成長を実現しています。

Applied Precision Medicine社、オラクルを活用して自律型に移行

Applied Precision Medicine社の常務取締役Richard Rendell氏は、病気を治療する際に、誰もが同じものでよいわけではないことについて説明します。Oracle Autonomous Data Warehouseが正確な治療薬を作るためや命を救うために役立っている様子をご覧ください。

TaylorMade社、Oracle Autonomous Data Warehouseによりイノベーションを推進

TaylorMade Golf社は、Oracle Autonomous Data Warehouseを使用してビジネス分野全体のイノベーションを推進しています。ワークロードをOracle Autonomous Data Warehouseに移行することで、TaylorMade社はパフォーマンスの大幅な向上とTCOの削減をすでに実現しています。

顧客事例

データベースに関する顧客事例

Autonomous Databaseについて学ぶ

データベース・ラーニング・ライブラリ

Oracle Autonomous Transaction Processingのデモ・ビデオ
Oracle Autonomous Transaction Processingのデモ

複雑な管理やチューニングの必要なく、データベースのプロビジョニング、ロード、およびスケーリングを行うことができます。

概要
Autonomous Transaction Processingの 概要

Oracle Autonomous Transaction Processingによる自律型を検討してください。

Oracle Autonomous Database—DedicatedによりデータベースのITを再検討する
Oracle Autonomous Database—DedicatedによりデータベースのITを再検討する

Oracle Autonomous Transaction Processingを使用して、パブリック・クラウドにプライベート・データベース・クラウドを作成します。

他のOracle Databaseリソースを見る