Oracle Compensation

リアルタイム・データを使用し、独自の要件に基づいて報酬計画を作成およびモデル化することで、場所を問わず公平性を推進し、優れた人材を維持できるよう支援します。

HCM報酬ビデオ・サムネイル

Product Essentials-Oracle Compensation(4:22)

Oracle Compensationの詳細

予算モデリング

就業者レベルの予算編成

モデリングを使用し、関連基準に基づく金額を計算して実際原価がどうなるかを確認し、最終金額を割り当てます。

マネージャレベルの予算編成

マネージャに対し、組織内の直属の部下またはすべてのマネージャに金額を配分する機能を提供します。

リアルタイムの従業員データ

Oracle Cloud HCMからの関連性の高い従業員コネクテッド・データを使用して、報酬計画に関する意思決定を行います。


ローカルおよびグローバルの報酬

ローカルおよびグローバルの報酬割付

勤務地に関係なく、給与、賞与、株式などさまざまなタイプの報酬を就業者に割り付けて管理します。

給与コンポーネント

さまざまな国の従業員ごとに、自動計算された給与コンポーネントを使用して最終金額を割り当てます。

組み込みの分析機能

予算、支給履歴、その他の業界標準マーカー(報酬率など)に照らして即座に比較できます。

動的アラート

マネージャの配分ガイドラインを実施し、異常を検出できるよう、組織固有のルールを定義して適用します。


独自の要件に基づく計画

柔軟な計画適格性

等級や部署など、Oracle Cloud HCMデータのさまざまな基準に基づいて、報酬計画の適格性を定義します。

能力給

従業員パフォーマンス・メジャーを組み込んで、報酬割付のプランニング、予算編成、承認を促進します。

市場データ

ジョブまたは職階と勤務地に基づいて、従業員の給与をインポートされた市場データと比較します。

個別報酬

適用ルール、文書アップロード、承認を含む個別計画を作成し、従業員が各種の手当を請求できるようにします。


トータル・リワードの可視性

報酬ダッシュボード

レベル、地域、性別などさまざまな基準を確認することで、報酬戦略の全体像を把握できます。

報酬通知書

マネージャが新しい情報を従業員と共有できるように、報酬通知書を生成して配布します。

総合報酬文書

従業員に対し、支給、株式特典、福利厚生などを含む総合報酬を明確に可視化します。


オラクル、Ventanaの「2023 Value Index for Total Compensation Management」で総合リーダーに選出

2023年の総合報酬管理Value Indexでは、オラクルが1位を獲得しています。いずれかのカテゴリーで上位3位に入った企業は、Value Indexリーダーの称号を得ることができます。オラクルは、7つのカテゴリすべてでこの称号を得ています。

Oracle Compensationの主要な利点

チームの場所を問わず、マネージャーによるスマートな支給の実現

自動計算機能に加え、報酬割付が規定外の場合に表示されるアラート機能でマネージャを支援します。

報酬計画への均等・公正支給の導入

報奨割付の際、個人レベルで組織のポリシーを適用することで公平かつ均等な支給を促進します。

不十分な報酬予算の最適な割付

Oracle HRデータ、市場データ、ターゲット金額を使用して、報酬配分の際に、より多くの情報に基づいた意思決定を行うことができます。

従業員の獲得、維持、報酬付与

Oracle Performance Managementのメジャーなど、独自の要件に基づいて優秀な人材を評価します。

報酬サイクルのプランニングとスケジュールどおりの実施

リアルタイムのHRデータと柔軟な承認プロセスにより、報酬サイクルを短縮し、スマートな意思決定を実現します。

Oracle Compensationのお客様成功事例

Oracle Talent Managementを使い始める