Oracle Auto Service Request (ASR)

一歩前へ 更に先へ

 

Oracle Auto Service Request – ハードウェア障害に対する可用性を保持し、サポート業務を簡素化します。SR(技術問い合わせ)の自動登録、順位付け、および交換パーツ手配の自動化によるサポート・プロセス迅速化のセキュアな方法を、Oracle Premier Supportに含まれるサービスとして追加料金なく実現します。

  • 追加料金のないサポートを実現 – Oracle Auto Service Requestはセキュアかつお客様側でインストール可能です。そのためのソフトウェアドキュメント類はオンラインで用意されています。
  • SRの自動登録によるサポート・プロセス迅速化 – ハードウェア障害検知時、Oracle Auto Service RequestはSRを自動的に生成し、サポート・プロセス迅速化のために遠隔検知した情報を転送します。
  • オラクル・サポートで最も実用的な部分の一つはOracle Auto Service Requestです。自分たちでのシステム診断が必須でなくなったことで、Oracle Auto Service Requestが私たちの業務をシンプルかつ効率化したと言えます。 やむを得ず自分たちで調査する場合に比べ、多くのハードウェア障害ははるかに高いレベルで診断されるようになりました。

    -クィーンズランド脳科学研究所 ITマネジャー Jake Carroll氏

  • SRの順位付けによる問題の迅速な識別と解決 – 遠隔検知した情報を蓄積されたナレッジにより自動分析し、修正アクションを素早い提示により解決をさらに迅速化します。特定のハードウェア障害では、未接続のシステムに比較して25%まで解決を迅速化できます。
  • 自動化により遅滞のない交換パーツ手配 – SR内での診断に基づきパーツの割り当てられるだけでなく、場合によってはお客様が問題の存在に気づく前にオラクルのエンジニアが解決に向けて着手することもあります。
  • 情報とシステムの安全を守る遠隔監視情報の送出 – Oracle Auto Service RequestではSSLおよびhttpsによるアウトバウンド(外向き)のインターネット接続のみ利用します。オラクルのハードウェア製品は障害監視情報をローカルのOracle Auto Service Requestクライアントに送信し、そのためにインターネットへのアクセスを必要としません。そのソフトウェアはいかなる内向きのインターネット接続も使用せず、したがってリモート・アクセス機構を持っていません。オラクルに送信される監視情報は問題の解決に必要なもののみです。

概要

利点



Related Services

お問い合わせ

エキスパートがお手伝いいたします

サポートについてのお問い合わせ

トピック別にサインアップ