オラクルの最新ベストプラクティス - Supplier Return

Modern Best Practice for Supplier Return to Settlement
返品サイクル時間の短縮

サプライヤーへの返品から決済まで

最新のベストプラクティスに組み入れられたモバイル、ソーシャル、モノのインターネットの機能によって、サプライヤーへの返品プロセスの効率が向上します。部署を超えたチームとの間で業務を簡素化し、コラボレーションが容易になります。ソーシャルメディアとモバイルデバイスを通じて、返品を特定して選定します。安全に請求、承認、出荷、受領、返品取引の記録もクラウドで安全におこなえます。効率的なデータドリブンの調達プロセスに関するロードマップとして、以下のベストプラクティスを活用してください。

サプライヤーへの返品の合理化

  • Webベースのサプライヤー・セルフサービス
  • オンラインのサプライヤー交渉
  • オンラインの注文変更管理
  • ノートと添付ファイルのサポート
  • サプライヤー作業領域の統合

Request RMA
Mobile. Social. icon モバイル、ソーシャル

RMAのリクエスト

返品を承認するサプライヤーに連絡。返品となる出荷を入力し、原材料返品許可(RMA)の情報を記録。


Prepare Material for Shipment
Mobile. Internet of Things. icon モバイル、モノのインターネット

出荷する原材料の準備

掛けで返品する原材料をまとめて梱包。


Load Material
Mobile. Internet of Things. iconモバイル、モノのインターネット

原材料の積載

準備した原材料を出荷用格納庫に積載。


Ship Material
Mobile. Social. Internet of Things. icon モバイル、ソーシャル、モノのインターネット

原材料の出荷

返品する原材料を出荷し、サプライヤーに電子的に通知。


Receive Material—Supplier (Optional)<
Mobile. icon モバイル

原材料の受領 - サプライヤー(任意)

倉庫または指定した場所で、交換の原材料をサプライヤーから受領


Record Returns Transactions
Mobile. icon モバイル

返品取引の記録

サプライヤーとの間で未処理の収支を決済。サプライヤーからの返品実績の分析を記録。


まずはここから

お問い合わせ

エキスパートがお手伝いいたします

トピック別にサインアップ