該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle Cloud Platformとは

Oracle Cloud Platformは、オラクルのプラットフォームとしてのサービス(PaaS)をクラウド・インフラストラクチャと組み合わせて、これまでにない速さでイノベーションを実現し、オラクルに期待される規模と信頼性を実現します。

 

イノベーションを加速予測的な洞察を得る。

オラクルは、Oracle Autonomous Cloudをプラットフォーム全体に拡張することにより、クラウドプラットフォーム・テクノロジーの進歩を実証します。プラットフォーム内の自動運転サービスは、人工知能(AI)と機械学習を活用して、組織のコスト削減、リスクの低減、イノベーションの加速、予測的洞察の獲得を支援します。

統合クラウドプラットフォームが重要な理由

クラウドパートナーがアプリケーション、プラットフォーム、インフラストラクチャ全体にわたって広く深い製品ポートフォリオを持っている場合、クラウドの成功への独自の道のりを自由に構築できます。その結果、パートナーがすべてのニーズに対応するノウハウを持っていることを分かった上で、ITメンテナンスに費やすコストを減らし、実際のイノベーションに多く費やすことができます。

Oracle Platform as a Service。今すぐ革新するツールです。

オラクルの広範なPaaSポートフォリオは、アプリケーションの開発、統合、監視、保護に必要なツールと、分析を使用して実用的で変革的な洞察を構築する手段を提供します。

完全なソリューションは複雑さを軽減します。オラクルは、エンタープライズ・リソース・プランニング(ERP)、Supply Chain Management(SCM)、カスタマー・エクスペリエンス(CX)、Enterprise Performance Management(EPM)などにまたがる製品を提供する主要なSaaSプロバイダーです。Oracle's PaaSポートフォリオはGartnerのMQをリードするOracle Databaseによって支えられ、包括的で、SaaS、PaaS、IaaS間の比類のない統合を提供するだけでなく、オンプレミスのプラットフォーム・テクノロジーと統合してシームレスなカスタマーエクスペリエンスを作り出し、運用効率の向上、イノベーションを促進します。

今日の最新ITアーキテクチャで避けられない定数をサポートするために開く:変化。オラクルのクラウドに差別化されたアプローチは、組織にアプリケーションとITアーキテクチャ全体で最高レベルの柔軟性を与え、長期にわたる変化をサポートします。Oracle Cloud Platformを使用すると、組織はオラクルとオラクル以外のワークロードの両方を実行し、オラクルとオラクル以外のアプリケーションに接続できます。このクラウドアーキテクチャは、展開の柔軟性、タイミングオプション、およびパーソナライゼーションをすべてのクラウド・ジャーニーに提供し、現在の価値を最適化します。Oracle Cloud Platformは、Dockerなどのクラウドテクノロジー標準の採用やVMwareのサポート機能も可能にし、マイクロサービスとポリグロット言語のサポートを提供します。

クラウドへの安全なアプローチはオラクルの中核にあり、クラウドの各層の奥深く(チップ層まで)に埋め込まれたセキュリティと、顧客がクラウド・アプリケーションに構築できる個別のクラウド・セキュリティ・サービスを備えています。オラクルは、パブリッククラウド内で最高のセキュリティを確保するために、特権ユーザーコントロールを含むデータ中心の戦略を構築し、スーパーユーザーがデータに過度にアクセスできないようにしました。オラクルは、クラウド管理者が顧客のデータベース全体のデータを見るのを防ぎます。オラクルのセキュリティ・クラウド・サービスを使用すると、許可されていないアプリの可視性と制御を獲得でき、統合された洞察と機械学習で高度なサイバー攻撃から保護、アイデンティティ主導のセキュリティ・オペレーションを構築して、防止、検出、防御したり、ユーザーアクセスの制御、暗号化、マスキングができます。

クラウド展開オプションの選択で、組織に完全な制御と柔軟性を提供します。オラクルは、顧客がそれぞれのアプリケーションを独自のプライベートクラウドに導入して管理したり、それらのワークロードをパブリッククラウドに移動したりできるようにします。この動きは、オラクルの標準テクノロジー(同じ標準、同じ製品、統合管理)を使用したシームレスな移行です。Oracle Cloud at Customerは、組織がOracle Cloudの機能をそれぞれのファイアウォール内で利用できるようにすることで、追加のオプションを提供します。

Future-ready。オラクルは、世界初の自動運転データベースの導入により、データの管理方法に革命を起こしています。この画期的なOracle Databaseテクノロジーは、人工知能と機械学習をGartner MQ Leading Databaseと統合することにより、データ管理を自動化して、これまでにない可用性、パフォーマンス、セキュリティを提供します。Oracle Autonomous Databaseには、3つの重要な要素が含まれています。サービスとしてのデータベース最適化インフラストラクチャ、自動データベース操作、ポリシー主導のワークロード最適化と機械学習です。それらを組み合わせると、このソリューションではプロビジョニング、パッチ適用、アップグレード、オンラインバックアップが可能になり、モニタリング、スケーリング、診断パフォーマンス、チューニング、最適化、さらには障害やエラーの自動処理も可能になります。

インテリジェントOracle Analytics Cloudは、データの取り込み、データガバナンス、レポート作成、分析だけでなく、機械学習ベースのモデルの構築、管理、導入など、ドライバーベースの分析サービスの包括的なセットをクラウドで提供します。Oracle Cloud Analyticsは、ビジネスライン、ビジネスアナリスト、データサイエンティスト、ITを含むすべてのユーザーにまたがる単一のプラットフォームを提供します。Oracle Analyticsは、リレーショナルデータやビッグデータ、NoSQL、オブジェクトストレージ、データレイクなどのあらゆるデータタイプに統合され、すべてのアプリケーションに統合されます。

Oracle Cloud Infrastructure:より強力で低コスト。

従量制、柔軟性、高速プロビジョニング、スケールなど、パブリッククラウドの特定の機能セットが期待されるようになりました。Oracle Cloud Infrastructureは、企業がこれらのメリットを維持できるように設計されています。組織は、Oracle Cloud Infrastructureの助けを借りて、次のような多くのユースケースにわたって業務を変革することができます。

  • アプリケーションをクラウドに移行
  • パフォーマンス重視のワークロード
  • クラウドベースのストレージアーカイブ
  • クラウドでの開発とDevTestの管理