該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle Modern Best Practice—資産の取得

資産の取得から除却まで
資産の最大化

資産の取得から除却まで

Modern Best Practiceが備えるモバイル機能、ソーシャル機能、および分析機能により、資産管理のライフサイクル全体を高い精度で管理できます。ウェブベースのアプリケーションを介して企業全体を監視して対話的に情報をやり取りし、あらゆる資産活動を確定して、データを総勘定元帳に転送します。資産と設備をすべて把握することで、実際のコストに対する予算の整合を図ることができます。クラウドを活用して、資産の取得、導入、減価償却、除却、および復元を安全に進めるための簡単なプラットフォームを実現します。効率的なデータ駆動型財務プロセスを実現するためのロードマップとして、以下のベストプラクティスを使用します。

プロセスの合理化と管理の維持

  • 法的報告要件に対する固定資産の整合
  • モバイル・トランザクションのサポート
  • 業務固有のダッシュボードによる生産性向上
  • 資産の場所の監視、および新しい場所への移転と管理体制
  • 標準化したプロセスによるコスト管理
  • 企業の資本資産取得方針への自動的な準拠

資産の取得
モバイル。アナリティクス。ソーシャル。アイコン モバイル。アナリティクス。ソーシャル。

資産の取得

購入、プロジェクト、契約を通じたすべての場所でのすべての資産取得のグローバルな記録、および未解決の問題、質問、承認に関するソーシャルネット・ワークを介した安全なやり取り。


認識と登録
モバイル。アナリティクス。ソーシャル。アイコン モバイル。アナリティクス。ソーシャル。

認識と登録

購入時の資産の自動認識。ダッシュボード主導による、サービスへの配置、耐用年数の定義、および税の評価。

一括償却の割り当て
モバイル。アナリティクス。アイコン モバイル。アナリティクス。

一括償却の割り当て

減価償却の自動計算およびコストセンターなどへのルールベースの割り当て。減価償却に関する税制上の優遇措置と課税猶予を自動的に追跡します。


認識取り消しと破棄
モバイル。アナリティクス。ソーシャル。アイコン モバイル。アナリティクス。ソーシャル。

認識取り消しと破棄

法的要件に準拠して、評価、破棄、認識取り消し、および除却を管理し、アカウントと税務のポジション調整を維持します。



 
資産に対するインサイトの管理
モバイル。アナリティクス。ソーシャル。アイコン モバイル。アナリティクス。ソーシャル。

資産に対するインサイトの管理

安全な役割ベースのダッシュボードを介して固定資産を積極的に管理し、すべての場所を対象として監視、警告、再割り当て、および期のクローズができるようにします。


始めよう

お問い合わせ

エキスパートがお手伝いいたします

トピック別にサインアップ