オーダー管理の最適化

Oracle Order Managementは、市場セグメントのニーズに対応し、受注の収益性を拡大できるマルチチャネル・ソリューションを提供します。顧客対応プロセスの統合、顧客の要望への対応、受注フルフィルメントの最適化、フルフィルメント効率の向上、これらすべてを1つの総合的な受注から入金のソリューションで実現します。

効率の向上

総合的でマルチチャネルの受注から入金ソリューション

ビジネス課題

受注管理プロセスを最初から最後まで監視できますか。

受注の取得
ビジネス・ユーザーとともに受注を取得、構成および価格設定をします。

単一の顧客窓口
すべてのチャネルおよび既存のシステムからの見積りおよび受注を統合します。

マルチチャネル管理
すべてのチャネルの受注を管理し、単一の顧客ビューを手に入れます。

ビジネス課題

市場のニーズに効果的に対応できていますか。

受注スケジューリングの最適化
最も収益性の高いソーシング場所から受注を履行し、グローバルな在庫を活用します。

供給の割当て
特定の属性に基づいて供給を割当て、市場セグメントのニーズに対応します。

受注残の優先順位付け
受注残の統合ビューを管理し、受注に優先順位を付けます。

ビジネス課題

受注情報について、タイムリーで一貫性があり正確な可視性を得られていますか

事前に設定されたプロセス
直送、納期回答、受注仕様生産などを可能にします。

フルフィルメント・オーケストレーション

同じ受注の製品およびサービスに受注フルフィルメント・プロセスを定義します。

エンドツーエンドの可視性
コンテキスト内アナリティクスを通じて、受注、在庫、出荷および計画供給の更新を取得します。

ビジネス課題

予定通りの受注フルフィルメントや顧客満足度について懸念がありますか。

監視
フルフィルメント・タスクを監視し、問題が顧客への確約に影響を及ぼす前に解決します。

What-if分析
最適なものを選択する前に、さまざまなオプションを確認し評価します。

受注の変更
受注の変更ルールを定義し施行します。