オラクル クラウド・プラットフォーム ソリューション

Oracle Cloud

災害対策/ディザスタリカバリ(DR)
要件に応じた最適な災害対策をクラウドで

クラウドを活用した災害対策のすすめ

万が一の事態に備える“保険”ともいえる災害対策/ディザスタリカバリ(DR)や事業継続計画(BCP)の用途でパブリッククラウドを活用することは合理的です。重要データをクラウドに退避しておく、最低限のシステムをクラウド上に待機させておくなど、自社にとって必要なことをコストを抑えながら着手できるのが大きなメリットです。
オラクルは、企業のデータ保護に対する幅広いニーズに対応するクラウドサービスを提供しています。要件にあった最適な環境を調達することができます。災害対策(DR)ならオラクルのクラウド。

災害対策のためのクラウド選定において検討すべきポイント

万が一の災害や障害発生時の備えに、クラウドの活用を検討するのはコスト面からも合理的です。サービス選定の際は、初期費用以外のポイントも十分に考慮して最適なサービスを選ぶ必要があります。

復旧要件は明確になっているか
  • 対象システムが必要とする可用性レベルを明確に定義できているか
  • RPO(目標復旧ポイント)とRTO(目標復旧時間)は適切か
データを確実に「安全」に守れるか
  • 対象システムの復旧要件に見合うサービスが提供されるか
  • 計画/計画外停止におけるデータ損失、およびダウンタイムを極小化できるか
  • 災害時の事業継続を実現し、停止による収益への影響を軽減できるか
災害対策ソリューションのコスト効率
  • 設備投資 (CapEx) と運用コスト (OpEx) を削減できるか
  • DRサイトのスタンバイ環境を平時に別用途で活用できるか
運用スタイルの継続性
  • 運用スタイルを変えずに透過的なクラウド移行ができるか

要件レベルに応じたデータベース保護と可用性

既存システムにOracle Databaseをお使いの場合、低コストで容易にDRサイトを追加することができます。オラクルのクラウドなら、RPO(目標復旧ポイント)とRTO(目標復旧時間)の要件レベルや多様なデータ保護ニーズに応じて、柔軟にシステム環境を構築することができます。

  • 画像:図 リアルタイム同期から2次バックアップまで、多彩なデータ保護ニーズに対応
  • ※画像クリックで拡大

データ誤差なしのリアルタイムな同期

プライマリーデータのレプリケーション、いつでもサイトを切り替えての運用継続を可能にするソリューションです。Oracle Data GuardがREDOログを転送することにより、データ転送量の削減とリアルタイムの同期を実現します。

  • 本番DBをリアルタイムにクラウド上のスタンバイDBへ同期
  • 本番DBと同一構成、データ誤差のないスタンバイDB
  • 有時はスタンバイDBに切り替えて運用継続可能
  • 停止が許されないシステムのDR対策に最適
  • 画像:図 限られたネットワーク帯域でもリアルタイム同期を実現するOracle Data Guard
  • ※画像クリックで拡大

スタンバイDBへ定期的に同期

定期的にデータ転送することにより、クラウド上のスタンバイDBと同期するソリューションです。コストを抑えたスタンバイDBを構成できます。

  • 定期的なデータ転送でスタンバイDBを構築
  • エクスポート/インポート・ファイル、またはバックアップファイルを転送
  • スタンバイDBはOracle Database Cloud Serviceを利用
  • 必要なときのみスタンバイDBを起動しコストを抑制

クラウドへの2次バックアップ取得

サイト障害時に復旧用のバックアップデータが消失してしまわないよう、遠隔地に2次的にデータを保管します。通常の運用においてOracle Recovery Manager(RMAN)で取得しているOracle Databaseのバックアップを、遠隔地の保管場所としてクラウド上へも2次的に保管します。クラウドへの保管は、Oracle Database Backup Serviceを利用します。

  • 最もシンプルで低コスト
  • 運用を大きく変えずにクラウド上へ2次バックアップ
  • ローカルと遠隔地の二重保管でリスクをヘッジ
  • 画像:図 シンプルかつ低コストなデータベースバックアップならOracle Database Backup Service
  • ※画像クリックで拡大

非構造化データの保護

オラクルのクラウドは、非構造化データのバックアップやアーカイブに最適なオブジェクトストレージとして、2つのタイプのストレージ・サービスをご用意しています。コスト優位性と高い接続性により、高効率なバックアップ/アーカイブ環境をご提供し、企業の災害対策を支援します。

構成例1:Oracle DatabaseのバックアップとDR/検証用データベース環境

Oracle Database Backup Serviceを利用して、パブリッククラウド上にバックアップ環境を迅速に構築します。さらに、Oracle Database Cloud Serviceを利用し、DRサイトや平時の検証用環境として活用します。

システム要件と構成図

オンプレミスのOracle Databaseの2次バックアップとしてクラウドを利用したい
Oracle Database標準バックアップツールRMANによるシンプルな運用を踏襲したい
DRサイトを平時は検証用データベースとして活用したい
検証用データベースは常時起動の必要はない
  • 画像:図 Oracle Database Backup Serviceを使用したバックアップ/DR環境のシステム構成
  • ※画像クリックで拡大

構成サービスの概要

Oracle Database Backup Service
  • Oracle Recovery Manager(RMAN)を利用したバックアップサービス
Oracle Database Cloud Service - Standard Edition
  • Oracle DatabaseのPaaSサービス
  • 災害発生や検証作業など、必要時のみ起動しコストを削減
  • Oracle Application Expressが無料で利用可能
Oracle Compute Cloud Service - Block Storage
Oracle Storage Cloud Service

構成例2:ライセンス持ち込みとOracle Cloud InfrastructureのDR/検証用データベース環境

既存のOracle Databaseのライセンスを持ち込み、Oracle Cloud Infrastructure上にバックアップ環境を構築すると、さらなるコストの削減が可能です。

システム要件と構成図

既存のOracle Databaseライセンスを持ち込み(BYOL)によりコスト削減したい
オンプレミスのOracle Databaseの2次バックアップとしてクラウドを利用したい
DRサイトを平時は検証用データベースとして活用したい
検証用データベースは常時起動の必要はない
  • 画像:図 BYOLによりTCO削減したDR環境のシステム構成
  • ※画像クリックで拡大

構成サービスの概要

Oracle Storage Cloud Service
  • あらゆるデータセットに対応できるオブジェクト・ストレージサービス
  • 本番DBの2次バックアップ先として利用
  • Data Pumpのexpdpユーティリティなどでバックアップを実行し、Oracle Storage Cloud Serviceへ出力
Oracle Compute Cloud Service - Compute Capacity
  • 仮想インスタンス型コンピュート・サービス
  • Oracle Databaseのライセンスを持ち込み、データベースサーバーとして利用
  • 必要時のみ起動してコストを削減
Oracle Compute Cloud Service - Block Storage

【ご参考】資料ダウンロード

ホワイトペーパー:Oracle Cloudでのディザスタ・リカバリ ~本番とDRをクラウドで~
(1.1MB|56ページ)

コスト比較からベンダー選び、運用開始後の体制づくりまで、クラウド活用の最善策を探るガイド。オンプレミスからクラウドへの移行を成功させ、そのメリットを最大限に享受できるようにするために、留意すべきことは何か。既存システムのクラウド移行にあたって検討すべき7つのポイントについて解説します。 詳しくは、こちらから。


お問い合わせはOracle Digitalまでお気軽に

Oracle Digital は、製品のご購入・ご導入に関する無料のご相談窓口です。
製品/サービス、価格などに関するご相談はお気軽に Oracle Digital まで。
トライアルに関するご質問にもスピーディにお応えします。

フリーダイヤル ☎ 0120-155-096
受付時間 月~金 9:00-12:00 / 13:00-17:00
(祝日および年末年始休業日を除きます)


Oracle Cloud無料トライアル

30日間有効な$300分のクレジットの取得からトライアル開始までの手順を、ステップ毎にご説明します。

今すぐサインアップして、30日間有効な$300分のクレジットを取得しましょう。
さまざまなサービス、構成を構築してお試しいただけます。ぜひご活用ください。