該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle Database

クラウド向けに設計された世界で最初のデータベースです。’Oracleは、Oracle Databaseの継続的なリリースを通じ、データベース・サービスの標準化、統合、自動化に向けてお客様に必要な取り組みを簡素化し続けています。’このプラットフォームは、オンプレミスとクラウドの両方で利用可能な、業界をリードするデータベースの今後のリリースを推進します。現時点の最新リリースはOracle Database 19cです。

自律型データベース:安心してOracleに運用をお任せください。
自律型データベース:安心してOracleに運用をお任せください。
最先端の体験— Oracle Database 19c

最先端の体験—Oracle Database 19c

Oracle Databaseは、過去40年間にわたってデータ管理の基礎となってきました。世界中の企業は、そのミッションクリティカルなビジネスで、この製品を数十年間信頼し、運用しています。

Oracle Database 19cは、これまでの各リリースでのイノベーションを基礎とし、それらを拡張しています。このようなイノベーションとして、Multitenant、In-Memory、JSONサポートなど、Oracle Autonomous Database Cloud Serviceを実現する数多くの機能があります。

Autonomous Databaseを体験する

Autonomous Databaseを体験する

Oracle Autonomous Databaseは、数十年間にわたるデータベース・プラットフォームの最適化と自動化の実績に基づいて構築されており、機械学習などの新しいテクノロジーを取り入れて、完成度が高い自律型データベースを実現しています。

Oracle Autonomous Databaseは、自律運転、自己保護、自己修復の各機能を備えています。これらのイノベーションにより、複雑さ、人的エラー、手作業による管理を排除し、優れた信頼性、セキュリティ、および運用効率を最低限のコストで実現します。Oracleの自律機能により、価値の高いアクティビティにIT要員が専念でき、データベース管理タスクで時間を浪費することがなくなるので、IT運用を最新のクラウド・プラットフォーム・モデルに転換できます。

Oracle Database 12cのリソース

Oracle Database 12cのリソース

Oracle Database 12cをはじめとする従来のデータベース・プラットフォームから、業界をリードする現時点で最新のOracle Database 19cまで、Oracleは、オンプレミスベースとクラウドベースの最先端ソリューションと最先端製品を継続的に提供し、あらゆる規模の組織におけるデータ管理要件に対応しています。

ドキュメントや機能の詳細など、Oracle Database 12cの詳細については、以下を参照してください。