該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問
 

JASCIとのOracle Customer Spotlight:高速かつスマートに実行

JASCI SoftwareのCEOとの率直な対話に参加し、同社がOracle Autonomous Databaseを使用してどのようにパフォーマンスを100倍高速化したかをお聴きください。

自律型データベース:ゆっくりくつろいで、運転はオラクルにお任せください。
自律型データベース:ゆっくりくつろいで、運転はオラクルにお任せください。

Oracle Autonomous Databaseとは

Oracle Autonomous Databaseは、自己稼働、自己保護、自己修復が可能なクラウド・サービス・ファミリーです。世界初の自律型データベースであり、機械学習と自動化を使用して人手を介した処理、人的エラー、手動チューニングを排除することでデータベース管理を再定義します。その結果、コストと複雑さが削減され、信頼性、セキュリティ、運用上の効率性が確実に向上します。Autonomous Databaseは、レポート作成、バッチ処理、モノのインターネット(IoT)、機械学習といった高パフォーマンスのトランザクションの複雑な組合せを1つのデータベースでサポートします。これにより、アプリケーションの開発と導入が大幅に簡単化され、リアルタイムの分析、パーソナライズ、および不正検出が可能になります。

特徴

自己稼働

手動でのデータベース管理を排除

ミッションクリティカルなスケールアウト型データベースをOracle Exadata Infrastructure上にプロビジョニングします。人の介在やダウンタイムなしで、パッチ適用、アップグレード、およびチューニングを自動化します。ユーザーは新しい自律型データベースを迅速に作成でき、また既存のデータベースを簡単に変換できるため、コストと市場投入期間が大幅に削減されます。必要に応じて、コンピュートとストレージをオンラインで瞬時にスケーリングします。統合された機械学習アルゴリズムを使用することで、リアルタイム予測を実行するアプリケーションを開発して、パーソナライズされたショッピングや不正検出などの機能を強化できます。

自己保護

すべてのレベルで自動的かつ詳細に保護

セキュリティ更新をオンラインで自動的に適用し、既知のサイバー攻撃から確実に保護します。保存されているデータか転送中のデータかに関係なく、すべてのデータを暗号化します。また、秘匿性の高いアプリケーション・データを管理者が盗み見るのを防ぎます。Oracle Database Vaultは、ユーザー・データを管理者が盗み見るのを防ぎます。Oracle Data Safeでは、機密データを識別し、パートナーや開発者の環境で使用できるようにマスクすることができます。リスクの高いユーザーやシステム構成について警告するとともに、データベース・アクティビティを監視して、疑わしいデータ・アクセスの試みをすばやく検出できます。

自己修復

アプリケーションとデータベースの常時可用性を実現

システム障害、メンテナンス、ユーザーによるエラー、アプリケーション・データ・モデルの変更など、あらゆる種類のダウンタイムから自動的に保護します。

専門家から得られる他のインサイト

自律型—オラクルのエグゼクティブによる説明の重要なハイライト


ビデオ:Oracle Autonomous Database Dedicatedの技術的な概要(3分42秒)

ビデオ:Autonomous Data Warehouse:機能の詳細(16分37秒)

ビデオ:自律型データベース:デフォルトで有効なセキュリティ(2分26秒)

自律型データベースのメリット

従来のデータベース・クラウドでは、手動での管理とチューニングが必要であり、人的エラーが発生しやすく、コストのかかるセキュリティ脆弱性に簡単にさらされるため、クラウドによるコスト削減と効率性の保証を実現するのが困難でした。オラクルは、機械学習を使用し、世界初の自律型データベースを導入することによって、データ管理を大きく変革し、より一層のコスト削減を実現する自動化を促進しています。

 

高可用性

  • どのような障害からも自動的に回復
  • メンテナンスを含め99.995%の稼働時間を保証
  • ダウンタイムなしでコンピュートやストレージを弾力的にスケーリング可能
 

業界をリードするパフォーマンス

  • 組み込まれた機械学習アルゴリズムにより、自動キャッシュ、適応型インデックス作成、高度な圧縮、クラウドへのデータ・ロードの最適化を実行し、圧倒的なパフォーマンスを実現
  • 自動的な適応型パフォーマンス・チューニングにより、分析を高速化
 

セキュリティの確保

  • 自動パッチ適用と自動更新により、ダウンタイムなしで自動的にセキュリティを管理
  • デフォルトで有効の強力な暗号化により、すべてのデータのセキュリティを確保
  • アクセスを監視および制限し、外部の攻撃と内部の不正アクセスから保護
 

コストの削減

  • コストのかかるダウンタイムなく、コンピュートとストレージを独立して拡大または縮小
  • 部分的に使用する固定された設定に対して過度の支払いが不要
  • Oracle Cloudに移行すると、Amazon社に比べコストを半分にできることを保証
自律型データベース製品

自律型データベース製品

Oracle Autonomous Databaseは、オラクルからのみ入手でき、2つの構成で提供されます。どちらの構成も、オンライン・トランザクション処理とデータ・ウェアハウスの特殊な要件を満たすように最適化されています。Oracle Autonomous Transaction Processing Serviceでは、アプリケーションの開発と導入が大幅に簡単化され、リアルタイムで分析、パーソナライズ、および不正検出を行うことができます。Oracle Autonomous Data Warehouseでは、これまでにない高い信頼性、パフォーマンス、非常に弾力的なデータ管理を実現しており、データ・ウェアハウスを数秒で導入できます。Autonomous Transaction ProcessingとAutonomous Data Warehouseはいずれも、共有インフラストラクチャと専用の2つの形態で利用できます。共有インフラストラクチャ・サービスがシンプルさと弾力性を重視しているのに対し、専用サービスはカスタマイズ可能なプライベート・データベース・クラウドをお客様に提供します。さらに、いずれのサービスもExadata Cloud@Customerで利用できるようになりました。

Oracleのお客様

Oracle自律型お客様の成功

MESTEC社のロゴ

MESTECがOracle Autonomous Transaction Processingで製造を革新

  • ファクトリオートメーションにより生産性が50%向上
  • Azure相互接続により600%のパフォーマンス向上
  • 半分のCPU、人件費、ハードウェアのコスト
 
Oracle Autonomous Transaction Processingは、ソリューションの基盤です。
MESTEC、Director、Mark Carleton氏
JASCIのロゴ

JASCIがOracle Autonomous Transaction Processingで物流を革新

  • 100倍高速な注文処理
  • 半分の労力で2倍の注文を同時に処理
  • あらゆる規模の顧客をオンボードするための優れたスケーラビリティ
 
今日の最大の課題は、注文の履行に対する顧客の要求を満たすことです。速度はもはや贅沢ではなく、要件です。当社では、Oracle Autonomous Databaseを使用して、業界の新しい現状を作り出し、顧客が商品の配送を迅速化して翌日発送の時代に競争力を発揮できるようにしています。
JASCI、CEO、Craig Wilensky氏
Kingoldのロゴ

KingoldがOracle Autonomous Data Warehouseで不動産を革新

  • データ・ウェアハウス・プロジェクトのタイムラインを3~6か月から数週間に短縮
  • 複雑なレポート作成を12分から41秒に短縮
  • 新しいデータ戦略で強化
 
Oracle Autonomous Data Warehouseを使用することで、ビジネス・ユーザーの期待をはるかに上回り、彼らが慣れ親しんだビジネス・サイクルを大幅に改善して、イノベーションにより一層専念できるようになりました。
Kingold、CIO、Steven Chang氏
d.lightのロゴ

データ駆動型d.lightがOracle Autonomous Data Warehouseで生活を強化

  • 価値の高いビジネス分析のためのDBAワークロードを75%削減
  • データの読み込みを12時間から数分に自動化
  • 自動スケーリング、セルフパッチ、セルフチューニング、セルフセキュアが大改革をもたらす
 
Oracle Autonomous Data WarehouseとAnalyticsにより、さまざまなソースからのデータを統合して、ビジネスと顧客の全体像を把握し、より迅速に市場に参入するための高度なインサイトを得ることができました。
d.light、Director of Technology、Jeremiah Ochieng氏

 

オラクル・データベース・インサイダー

最新のブログとインサイト

Gartner、オペレーショナル・データベース管理システムのマジック・クアドラント、Merv Adrian、Donald Feinberg、Henry Cook、2019年11月25日

Gartner、オペレーショナル・データベース管理システムのクリティカル・ケイパビリティ、Donald Feinberg、Merv Adrian、Henry Cook、2019年11月25日

ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティングまたはその他の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものでもありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。