Oracle Workforce Scheduling

Oracle Workforce Schedulingは、すべての業界のニーズを満たすように設計された単一のネイティブ・クラウド・スケジューリング・ソリューションで組織全体のデータを接続することで、ビジネス・ニーズ、コンプライアンス、および従業員エクスペリエンスを巧みに両立させます。

Workforce Schedulingの詳細

インテリジェント・スケジューリング

スキル、資格、FTE時間、残業時間、疲労レベル、その他のデータに基づくルールを使用してスケジュールを最適化します。

AIによる人員最適化

コンプライアンス、需要、従業員のプリファレンスを管理するAIスケジューリング・アシスタントを活用して人件費を削減します。

人員予測

電子健康記録やPOSソリューションなど、外部の業務システムから人員需要を管理できます。


従業員のスケジューリング

人員需要に関する情報と差異をリアルタイムで可視化できるため、管理者は最適なスケジュールを作成できます。

従業員の推奨

マネージャ―が、シフトを迅速かつ正確に埋めることができるように、従業員の予定とスキルに基づいて最適な従業員を推奨します。

募集中のシフトの自動通知

マネージャーが空きシフトやその報酬について投稿すると、従業員に自動的に通知が送られます。


プリファレンスと空き状況に基づいたスケジューリング

スケジュールを割り当てる際に、従業員が提供したスケジューリングのプリファレンスと空き状況を使用します。

セルフ・スケジューリングとシフト交換

資格を満たす従業員が、自分が働きたいシフトを選択したり、選択を解除したり、資格を満たす同僚とスワップしたりできるようにします。

複数デバイスでも一貫したユーザー・エクスペリエンス

スケジュール管理に必要なすべてのツールにアクセスできる単一の場所を従業員に提供することで、生産性、コミュニケーション、エンゲージメントを向上させます。

従業員のセンチメント

従業員のセンチメントを確認し、マネージャーと従業員間で継続的な相互確認を行うことで、燃え尽き症候群を減らし、より良い従業員エクスペリエンスにつなげます。


組合規則と規制

疲労管理、年功序列の公平性、スケジュールの予測可能性要件など、複雑な規制にも継続的に準拠できるようにします。

資格に関するコンプライアンス

従業員のスキル、能力、資格に関する情報を常に最新の状態に保つ単一のクラウド・ソリューションで、適切な人材配置を可能にします。

包括的なビジネスデータ

FTE時間の達成や残業の最小化など、複数の優先事項のバランスを取れるようにします。また、ビジネス・データを完全に可視化できる単一のクラウド・ソリューションでコンプライアンスを維持します。


業界別Oracle Workforce Scheduling

  • 医療・福祉

    ビジネス・データと電子健康記録データを結び付ける、単一のクラウドネイティブ・スケジューリング・ソリューションで患者に高品質で低コストのケアを提供できるようにします。

  • 製造

    ビジネス、従業員、およびサプライチェーンに関するデータを接続する単一のクラウドネイティブ・スケジューリング・ソリューションで業務を効率化して、変化する顧客ニーズに対応できるようにします。

  • 小売

    ビジネス、従業員、POSに関するデータを接続する単一のクラウドネイティブ・スケジューリング・ソリューションで、顧客や店舗従業員に最高のエクスペリエンスを提供します。

Oracle Workforce Schedulingのメリット

  • 適切な従業員を正確にスケジューリングするためにテクノロジーを活用

    あらゆる業界のコンプライアンスに対応するAIスケジューリング・アシスタントが、顧客ニーズに応えます。

  • マネージャーが顧客と従業員にフォーカスできるよう支援

    統合されたビジネス・インサイトを活用して数回のクリックでスケジュールできるようにすることで、需要の変化に対応します。

  • 従業員が望むエクスペリエンスを提供

    あらゆるタイプの従業員が、あらゆるデバイスから単一の場所にアクセスし、一貫したエクスペリエンスで、いつ、どのように働くのかを選択できるようにします。

Workforce Schedulingの関連ソリューション

Workforce Management

ワークフォース・マネジメントをビジネス戦略に一致させる

Oracle Dynamic Skills

スキルを業務に活用

Oracle Learning

従業員による最適なスキルセットの開発を支援

Oracle MEプラットフォーム

人材がつながり、成長し、活躍するための力を引き出す

免責事項: 前述の事項は、オラクルの一般的な製品の方向性の概要を説明するものです。情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込まれるものではありません。これは、何らかの資料、コード、または機能を提供することを約束するものではなく、購入を決定する際の根拠にするべきではありません。オラクル製品について説明されている機能の開発、リリース、時期、価格は変更される可能性があり、Oracle Corporationの単独の裁量により決定されます。