Oracle Real Application Clusters(RAC)

Oracle
Real Application Clusters(RAC)

高可用性とスケーラビリティを超える価値を提供

アーキテクチャ

Oracle Real Application Clustersは、受賞歴のあるOracle Database Enterprise Editionのオプションです。従来のシェアード・ナッシング方式および共有ディスク方式の限界を克服する共有キャッシュ・アーキテクチャを使用し、すべてのビジネス・アプリケーションにスケーラブルで可用性の高いデータベース・ソリューションを提供するクラスタ・データベースです。また、オラクルのプライベート・クラウド・アーキテクチャの主要コンポーネントとなっています。 

高可用性

Oracle Real Application Clustersは、シングル・ポイント障害となる個々のデータベース・サーバーを排除することで、最高レベルのデータベース可用性を提供します。クラスタ・サーバー環境では、データベース自体がサーバー・プール全体で共有されるため、サーバー・プール内のサーバーに障害が発生した場合でも、残りのサーバーでデータベースが引き続き実行されます。Oracle RACを使用すると、サーバーに障害が発生した場合にデータベース・ワークロードを引き続き処理できるだけでなく、計画的なメンテナンス作業のためのオフライン時間を短縮して、停止時間のコストをさらに削減できます。

スケーラビリティ

Oracle Real Application Clusters を使用すると、クラスタ化されたサーバーのプール全体にOracle Databaseを透過的に展開できます。1台のサーバーのOracle Databaseを、クラスタ化されたデータベース・サーバーに容易に再展開できるため、クラスタ化されたデータベース・サーバーが提供するメモリ容量と処理能力を組み合わせて最大限に活用できます。

Database as a Service

Oracle Real Application Clustersには、サーバー・プールにOracle Databaseを容易に展開し、クラスタが提供するパフォーマンス、スケーラビリティ、および可用性を最大限に活用するために必要なソフトウェア・コンポーネントがすべて用意されています。Oracle RACでは、Oracle RACデータベース・システムの基盤としてOracle Grid Infrastructureを利用しています。Oracle Grid Infrastructureには、可用性とスケーラビリティに優れたデータベース・クラウド環境でサーバー・リソースとストレージ・リソースを効率的に共有できるようにする、Oracle ClusterwareとOracle Automatic Storage Management(Oracle ASM)が含まれています。

Oracle RACのソリューション・ファミリー

Oracle RACのソリューション・ファミリーとは、Oracle RACまたはOracle RAC One Nodeのライセンスを持つお客様が追加料金なしで使用できる製品と機能の集合を表します。各ソリューションは、可用性とスケーラビリティをいっそう向上することで、または日々のオペレーションを自動化し、簡素化することで、Oracle RACのコア製品を強化または補完しています。これらの貴重な機能強化について詳しくは、以下の図の各ソリューションのリンク先をご覧ください。Oracle RACについて詳しくは、ページの最後のリンク先をご覧ください。 

関連製品

Oracle RAC Oracle Clusterware Oracle ASM Oracle ACFS Oracle RAC ONE Application Continuity Oracle Quality of Service