該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

飲食業界向けのテクノロジーでエンタープライズを拡大

Oracle Food and Beverageは、デジタルチャネルによるエンタープライズの拡大、国内および海外での新規出店、フランチャイズの促進、新規顧客の獲得、顧客ロイヤルティの最大化に取り組んでいるお客様の成功をサポートするプラットフォームです。

エンタープライズ製品

エンタープライズ向けプラットフォーム

飲食業界のエンタープライズの成功事例

お客様の成功事例

Quiznos社のロゴ

Quiznos社、オラクルにより国際的運営を合理化

 

Oracle Food and Beverageは、Quiznos社が世界各地で使用しているPOSソリューションです。InMotion Mobileを使用することで、いかにこれまでにない速さで新鮮なトースト・サンドイッチを提供し、労働、在庫、その他のビジネス上重要なデータを管理しているかをご覧ください。

HMSHost International社のロゴ

HMSHost International社、Simphony Cloudによりアムステルダム・スキポール空港で80店以上の飲食店を運営

 

インフラストラクチャの中核としてオラクルを利用し、新たなアプローチのゲスト・サービスに取り組みながら、コストを低減し、簡略化を図っています。HMSHost International社が何百ものブランドを一元管理している方法をご確認ください。

展望

キオスクによる迅速化

人件費の低減、注文量の増大、取引の増加、収益の拡大。これらは、Oracle Food and Beverageによってセルフサービス・キオスクを導入したエンタープライズが得たメリットのほんの一部にすぎません。いまやキオスクは、人間味のないものだとは考えられていません。キオスクは現在、ゲストを識別して注文時のエクスペリエンスを調整する絶好の機会となっており、同時にスピーディなサービスという大きなメリットをもたらしています。

しかも、キオスクはどこでも設置できます。シカゴ・トリビューン紙の記事によると、マクドナルド社は今年だけで650店ものレストランを改装し、2020年までには米国内の1万4,000以上の店舗にキオスクを設置しようとしています。回転率の高いカジュアルなチェーン企業にとって、統合されたキオスク・ソリューションと厨房管理システムを連携させることが、注文をコントロールするための鍵となります。

最新のトレンド

飲食業界向けソリューションに関するブログ記事

評価

モビリティを判定

現在の実力や飲食業界の未来に向けた準備の度合いを同業他社と比較し、2分で判定できます。何百人ものエグゼクティブと比較したスコアが算定され、現在の立ち位置を知ることができます。さらに、飲食業界のベンチマーク(2019年版)を特別にご提供します。

リソース

知っておきましょう

なぜクラウドなのか。
なぜクラウドなのか。

飲食業界の経営者がPOSをクラウドに移行している理由をご説明します。

ロイヤルティに関する視点の相違
ロイヤルティに関する視点の相違

世界中の1万3,000人の消費者は、レストランのロイヤルティ・プログラムに何を求めているのでしょうか?

2025年のレストラン
2025年のレストラン

バイオメトリクス、ロボット、ドライバーレス・カー。どのようなテクノロジーがレストランで使われるようになるのでしょうか。