独立系レストランがオラクルを利用して成長

独立系レストランには、成長と格別なゲスト・サービスを実現できる安定した信頼性の高いテクノロジ・プラットフォームが必要です。オラクルは、店舗で起こっていることを正確に把握できるレポート、デリバリやその他の収益創出オプションのサポートなどによって、お客様の成功を後押しします。

キオスクによる迅速化

人件費の低減、注文量の増大、取引の増加、収益の拡大。これらは、セルフサービス・キオスクを導入した飲食企業が得たメリットのほんの一部にすぎません。いまやキオスクは、冷淡で知性に欠けた、人間味のないものだとは考えられていません。キオスクは現在、独立系レストランにとって顧客エンゲージメントをパーソナライズする絶好の機会となっています。ゲストを識別し、注文時のエクスペリエンスを調整できるとともに、スピーディなサービスという大きなメリットをもたらしています。しかも、キオスクはどこでも設置できます。シカゴ・トリビューン紙の記事によると、マクドナルド社は今年だけで650店ものレストランを改装し、2020年までには米国内の1万4,000以上の店舗にキオスクを設置しようとしています。チェーン企業にとって、統合されたキオスク・ソリューションと厨房管理システムを連携させることが、注文をコントロールするための鍵となります。そこで、Oracle Food and Beverageの出番です。

成長に合わせて一貫性を維持

Margaritas社は厨房システムを利用して、いつも時間どおりに提供しています。

また、毎年2店舗をオープンする計画を掲げ、現在では27店舗に拡大しています。Margaritas社が料理をいつも時間どおりにゲストに提供するために、POSテクノロジを備えた厨房システムをどのように利用しているのかについてご確認ください。

飲食業界の独立事業者の成功事例

お客様の成功事例

Sticks ‘n’ Sushi社のロゴ

Sticks ‘n’ Sushi社は、テイクアウトとフル・サービスに対応したデジタル戦略で成長を遂げています

 

Sticks ‘n’ Sushi社は、事業のデジタル変革を進めています。それを可能にしているのがOracle Simphonyです。このプラットフォームを利用して、Sticks ‘n’ Sushi社は自社の継続的な成長を一元管理しています。

Andiamo社のロゴ

家族経営のAndiamo社は、Oracle Simphony Cloud POSを利用して成長とコストを管理しています

 

家族経営のイタリアン・レストラン・チェーンであるAndiamo社は、Oracle Simphony Cloud POSを導入し、ゲスト・サービス、レポート、分析、在庫管理を大幅に改善しました。

Boiling Crab社

ダイナミックなハードウェアがBoiling Crab社に迅速化と業績向上をもたらしています

 

ケージャン・シーフード料理レストランのBoiling Crab社は、Oracle Food and Beverageを利用して迅速化と業績向上を推進しています。この成長中のレストラン・チェーンが1社のプロバイダのPOSハードウェアとソフトウェアによって利益を得ている仕組みをご確認ください。

MoschMosch社のロゴ

MoschMosch社は、Oracle Food and Beverageで迅速なサービスと優れたゲスト・ロイヤルティ・プログラムを実現しています

 

オラクルのテクノロジによってどのようにしてPOS、ロイヤルティ、レポート業務の管理が促進され、優れたゲスト・サービスを提供することに集中できるようになったかについて、ヌードル・レストラン・チェーンのMoschMosch社に伺いました。

最新のトレンド

独立事業者に関する最新のブログ記事をご覧ください

調査結果

独立系レストランは何によって損失を出しているのでしょうか。

200名以上の独立事業経営者に調査を行い、何によって最も多くの損失が出ているのかを探りました。ヒント: 盗難ではありません。

リソース

独立系レストラン向け学習ライブラリ

なぜクラウドなのか。
POSの選び方

新たなPOSシステムを購入する際に気をつけるべきポイント

現金の時代は終わったのでしょうか。
現金の時代は終わったのでしょうか。

レストランは硬貨や紙幣での支払いを廃止し、デジタル決済やカード決済のみに移行するときが来たのでしょうか。

レストラン経営
レストラン経営

テクノロジやメニューなど、レストラン経営に関する79ページの無料eBookをご覧ください。