Oracle Modern Best Practice—見込み客のリストをインポート

List Import to Prospect
お客様を知る

見込み客のリストをインポート

Oracle Modern Best Practice for Marketingに組み込まれているビッグ・データと分析機能により、お客様に対する理解を深めることができます。記録の収集とマージによってお客様に関するデータを補強し、完全なリストを作成できます。お客様に関するデータを分析して、レコードの欠落あるいは有効期限を過ぎた情報を判別できます。外部のソースからお客様に関するデータを安全にインポートできます。ひときわ優れたデータ主導型のマーケティング・キャンペーンの立案のために、次のような最新のベスト・プラクティスをロードマップとしてお使いください。

潜在顧客の管理プロセスを転換

  • お客様データのマスター・ソース
  • ペルソナの形成と挙動の予測
  • チャネル横断とプラットフォームに関するデータのインポート
  • 内部および外部へのレポート
  • 職業や団体に関するマッピング

Analyze Current Data Quality
Analyze Current Data Quality iconアナリシス、ビッグ・データ。

現在のデータ品質の分析

お客様および見込み客のデータベースについて、現在のデータ品質を評価します。


Define Duplication Handling Rules
Define Duplication Handling Rules iconアナリシス、ビッグ・データ。

重複データの処理ルールを規定

各フィールドに対してマスター・ソースを決定し、重複が認められたときの処置(置換か追加か)を規定しておきます。


Import List
Import List iconアナリシス、ビッグ・データ。

リストをインポート

見込み客およびお客様のリストを、様々なソースからインポートします。ターゲットとするレコードを選択し、ロードします。



 
Merge Duplications
Merge Duplications iconアナリシス、ビッグ・データ。

重複データをマージ

重複データを特定し、必要に応じてマージします。

 


Enhance Prospect Records
Enhance Prospect Records iconアナリシス、ビッグ・データ。

見込み客の記録を補強する

お客様と見込み客のプロファイルを完成させるために必要な、行動様式とライフスタイルを特定します。職業、団体についての関係をマッピングします。



Maintain Prospect and Customer Information
Maintain Prospect and Customer Information icon アナリシス、ビッグ・データ。

見込み客とお客様の情報を維持管理する

職業、団体についての関係を特定し処理します。


お問い合わせ

エキスパートがお手伝いいたします

トピック別にサインアップ