該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

よくある質問

すべて開く すべて閉じる

     

  • Oracle Cloud Infrastructureではどのように請求が行われますか。

    Oracle Cloud Infrastructureでは、Oracle Cloudサービスに使用できるユニバーサル・クレジットを使用します。消費したクレジットを支払う従量制(PAYG)とクラウド・クレジットを前払いしてボリュームの割引を獲得する月額クレジット制の2つの購入モデルから選択できます。Oracle Cloud Infrastructureを初めて使用する場合は、PAYG制から始めて、消費パターンを把握してから月額クレジット制に切り替えることができます。

  • 支出を追跡したり請求書を監査したりするにはどうすればよいですか。

    Oracle Cloud Infrastructureには、予算の設定および追跡、支出の分析および明細化、ならびに請求書の監査を支援するツールが組み込まれています。また、リソースごとの1時間あたりの消費量を示した詳細な使用状況レポートも提供しています。

  • サブスクリプションを更新したり請求書についてサポートを受けたりするにはどうすればよいですか。

    企業のお客様の場合は、アカウント・マネージャーにサブスクリプションの更新や支払いの送信を手伝ってもらったり、請求書に関する質問を尋ねたりできます。

  • Oracle Cloud Infrastructureの残高と使用状況を確認するにはどうすればよいですか。

    Webベースのコンソールの「コスト分析」ダッシュボードから、Oracle Cloud Infrastructureの残高と使用状況のスナップショットを取得できます。ダッシュボードに移動する方法およびフィルタを適用する方法については、ドキュメントを参照してください。

  • 予算を作成して支出を追跡できますか。

    はい。Oracle Cloud Infrastructureには、テナンシ全体およびコンパートメントごとの月間予算を作成および管理するために使用できるツールが組み込まれています。コンパートメントは、組織構造に応じて設定できます。現時点では、四半期および年間予算はサポートされていません。

  • 他のリソースへのアクセスを許可せずに、Oracle Cloud Infrastructureでコストを管理する人物を指名できますか。

    はい。Oracle Cloud Infrastructure Identity and Access Management(IAM)を使用して、他のリソースへのアクセスを許可しない、使用状況データと予算にのみアクセスできる詳細なアクセスをユーザーに付与するポリシーを作成できます。

  • 使用状況レポートにアクセスするにはどうすればよいですか。

    使用状況レポートには、REST API、SDK、CLI、およびWebベースのコンソールから直接アクセスできます。