該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

ブランドセーフティおよびブランド適合性とは?

デジタル広告において、ブランドセーフティとブランド適合性によって危険、有害、かつ不適切な環境からブランドを保護することはなぜ重要なのでしょうか。その理由をご覧ください。

 

 

ブランドセーフティとは?

ブランドセーフティは、危険な環境でブランドが表示されるのを防ぐ一連の対策です。マーケティング担当者が問題のある、または不適切なブランドの関連付けを防ぐ必要性に焦点を当てています。従来、ブランドセーフティには、ページ上のインベントリをブロックするためのキーワードブロックやURLブラックリストなどの基本的な戦術が含まれていました。

ブランド適合性とは?

ブランドスータビリティは、ブランドセーフティの進化であり、マーケティング担当者がブロックする環境と広告対象のコンテンツをより詳細に制御し、正確に提供できます。ブランドセーフティが幅広いブロッキング手法に依存している場合、ブランドス―タビリティは、独自のブランドプロファイル、市場調査のインサイト、および戦略的位置付けを使用して、広告の特定の環境を特定し、ターゲットにします。

根本的には、ブランドス―タビリティは、コンテンツの根本的な意味とページにあるものの真のコンテキストを理解することに基づいています。これには、URL文字列と特定のキーワード以外のコンテンツを分析して、用語とフレーズの関係、およびそれらが伝えるより広い意味を決定することが含まれます。

ブランドの安全性と適合性が重要な理由

ブランドセーフティは、長い間オンライン広告主とサイト運営者にとって重要な要素でした。不十分なブランド調整は、ブランド・エクイティに悪影響を及ぼし、効果的に管理されないと、顧客を疎外し、失うリスクさえあります。これらの理由により、ブランドセーフティは常に広告主とサイト運営者にとって重要な役割を果たします。

ただし、最近では、2020年の世界的な出来事が原因で、ブランドス―タビリティへの幅広い業界シフトがありました。マーケティング担当者が展開するソリューションに対する制御と信頼を求めているため、基本的なブランドセーフティ戦術は、かつてのようには効果的ではないことが明らかになりつつあります。

ブランド適合性は、リスクと機会の隔たりを埋めるのに役立ち、厳格なコンテキストベースの保護を提供することで安全かつ適切なブランド構築インベントリをターゲットにすることを可能にします。

広告におけるブランドセーフティとコンテキストの進化

今日の情勢においては、有害と定義されたコンテンツを回避しながら、ブランドと一致するポジティブな環境を確実に見つける確かなブランド適合性戦略を持つことがきわめて重要です。ブランドによっては、ブロックリストとキーワードだけでは不十分です。自社のキャンペーンをセーフティから適合性に進歩させたいとお考えの場合は、このインフォグラフィックをご覧ください。この図では、両方の戦略を市場にうまく展開するために必要なツールを示しています。

 

Disneyland Parisは、家族が楽しみを見つけるのに役立つコンテクスチュアル・インテリジェンスを使用しています

ブランド適合性への道

ブランドス―タビリティへの道のりには3つの段階があり、それぞれが新しい度合い洗練を表しています。ブランド、代理店、またはパブリッシャーでも、ブランドス―タビリティへの道のりのどこにいるのか、そして目標を無事達成する上で正しい場所に必要なツールがあるかどうかを判断する必要があります。

1. レガシーの保護:広告主の大多数は現在この段階にあり、ドメインレベルとキーワードレベルのブラックリストとターゲティングを使用してインベントリをブロックしおり、規模とリーチが制限され、適切な保護が提供されず、安全なコンテンツがブロックされることがよくあります。

2. ベースラインの保護:この段階で、ブランドセーフティ戦略でより積極的なアプローチを採用し、入札前のソリューションを実装して特定のコンテンツと在庫をブロックすると同時に、不正なインプレッションを特定して回避します。

3. ブランドス―タビリティ:ここでは、ブランド固有の品質と特性を活用して、安全性と適合性に対するカスタマイズされたアプローチを開発および実装します。ターゲティングと回避へのアプローチを正確に定義および制御して、リスクと機会のバランスを確保できます。

幅広い安全問題解決

今日のプログマティック環境は、ブランドが克服しなければならない独自の一連の固有課題をもたらします。有害なコンテンツの回避、リーチの維持、適切なメッセージの配信、および適切なタイミングでの関連コンテンツの提供の間には、現代のマーケティング担当者が検討する必要のある幅広い問題があります。ブランドセーフティに関しては、安全性よりも適合性を中心としたまったく新しい哲学を採用する必要性が高まっているため、広告主とサイト運営者の両方にサービスを提供しています。ブランドス―タビリティ戦略は、変化するオンラインコンテンツサイクルに合わせて調整され、安全なコンテンツがブロックされないようにし、パブリッシャーのインベントリが収益化できるようにすることで、ニュースへの資金提供を支援し、広告、ニュース、メディア業界の健全性を将来にわたって維持します。

オンライン・セミナー:コンテクスチュアル・インテリジェンスがブランドに適した環境を今すぐ見つけるための答えである理由

  • 全体的なコンテキストが —一言ではない—ことが重要な理由
  • ブランドに適した環境を特定するためにデジタルコンテンツを理解および評価する方法
  • 広範なキーワードのブラックリストが現在の情勢の答えにならない理由

ガイド:プログラマティック環境におけるブランドの方針を、消極的なものから自信に満ちたものに変える。

  • プログラマティックな環境における課題とブランド保護リスクについて学ぶ
  • 状況に応じたブランドセーフティの基準が、ブランドが有害なコンテンツを回避し、リーチを維持、関連コンテンツを視聴者に提供するのにどのように役立つかを理解する
  • メディアの購入を適切に管理し、自信を持ってキャンペーンを実行する方法を理解する