申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

Oracle BlueKai Data Management Platform

データを統合してアクティベーションし、デジタル広告チャネル全体でキャンペーンを実行します。データを使用して、パーソナライズされたコンテクスチュアル広告を推進し、関連性の高いオーディエンスを引き付けて獲得します。オープンWebチャネルやソーシャルチャネルによるプログラマティック広告全体の支出を最適化します。

 

Oracle BlueKai Data Management Platformの詳細

Oracle BlueKaiの詳細

必要なすべてのデータを取り込む

さまざまなソースからデータを収集して使用可能にします。

  • ファーストパーティのオンライン(デスクトップとモバイル)およびオフライン・データを取り込みます。
  • データを分類してターゲティング可能なユーザーセグメントに整理します。
  • Oracle Data Marketplaceを使用してオーディエンスのリーチを拡大します。
  • セカンドパーティまたはサードパーティのデータセットを使用してデータを強化します。
  • 問題の診断とトラブルシューティングに役立つレポートによってデータの取り込みを監視します。
  • ユーザープロファイルが正しく検出および分類された回数を示します。
  • 経時的な在庫の動向を示します。

ターゲットにする適切な顧客を決定する

オーディエンスを拡大し、適切な消費者グループにリーチします。

  • ルックアライク・モデリングを活用して、さらに多くの有望なオーディエンスを発掘します。
  • セカンドパーティ・データの共有にタクソノミー権限設定ツールを使用します。
  • オーディエンス発見レポートを使用して、定義されたオーディエンスと高度に相関するカテゴリを特定します。
  • キャンペーンのパフォーマンスを向上するために、キャンペーンの計画中に新しいオーディエンスを発見するか、ターゲット・オーディエンスを拡大します。

効果的なクロスデバイス・キャンペーンを作成する

デバイスの種類にかかわらず一貫性のあるメッセージを使用して、個人レベルでパーソナライズされたマーケティングを実施します。

  • Oracle ID Graphによって、オーディエンスを拡大して、さまざまなマーケティング・チャネルおよびデバイスでサードパーティ・データを取り込みます。
  • プライベートIDグラフを使用してリーチを拡大し、IDを結び付けてクロスデバイスの顧客ターゲティングを行います。
  • クロスデバイスの拡張機能をアクティベーションして、複数のオープンなWebおよびソーシャル・チャネルで顧客/見込顧客にリーチします。

分析を使用してオーディエンスを改善する

ターゲット・オーディエンスを継続的に改善して、オーディエンスが常に最新の情報に基づくようにします。

  • オーディエンス分析レポートを使用して、データで表されたすべてのイベントでオーディエンスに関する実用的な分析情報を入手します。
  • キャンペーン前の分析を使用して、インプレッションを実施する前にオーディエンスの構成を理解します。
  • キャンペーン後の分析を使用して、適切なオーディエンスに到達したことを確認します。
  • オーディエンス抑制レポートを使用して最近のコンバージョン達成者をキャンペーンから除外して、無駄を減らして購入体験を向上します。

パーソナライズによって的確にリーチする

最大のインパクトを与えるようにメッセージを配信します。

  • エコシステム全体で200以上の統合がプラットフォームにプリロードされています。
  • データに基づくアクティベーションによって、マーテックおよびアドテック・チャネルでパーソナライズされたエクスペリエンスを作成できます。
  • キャンペーン配信の監視に役立つ配信レポートを使用して、問題の診断やトラブルシューティングを行い、ユーザープロファイルに期待どおりに到達していることを確認できます。

データ管理プラットフォームのお客様事例

お客様事例をさらに表示

さまざまな業界や異なる地域の企業がどのようにOracle BlueKai Data Management Platformを使用してWebサイトやモバイル・アプリのエクスペリエンスを最適化しているかをご覧ください。詳細については、ロゴをクリックしてください。

Oracle Data Management Platformの主要な利点

完全な顧客ビューを取得する

顧客の活動を識別する

Cookieなしでサードパーティ・オーディエンスの未来はあるのか

データの統合

Oracle ID Graphを使用して個々の顧客の1つのビューを可視化する

データ管理プラットフォームを使用して強力なカスタムデータ戦略を構築する方法

成功に向けて準備した広告キャンペーンを展開する

データを使用して広告に関する意思決定を促進する

マーケティング担当者が直感ではなくデータに頼るべき理由

2021年11月12日

CDP、CRM、DMPの比較: 相違点、機能、連携の仕組み

オラクル、シニア・コンテンツ・マネージャ、Michael McNichols

カスタマー・データ・プラットフォーム(CDP)CRMシステム、およびデータ管理プラットフォーム(DMP)はすべて、デジタル・マーケティング担当者にとって不可欠なツールです。このようなツールは、マーケターがデータを活用し、キャンペーンの通知、メッセージのパーソナライズ、取り組みの有効性の評価を行うために役立ちます。ツールの使用方法と連携の仕組みについてお確かめください。

投稿全体を読む

特集ブログ

すべて表示する

リソース

ドキュメント

ドキュメント

オラクルでは、データ管理プラットフォームの学習に役立つさまざまなドキュメント、動画、チュートリアルを提供しています。このようなリソースなどはOracle Help Centerにあります。

CXスキルの開発

CXスキルの開発

Oracle Universityでは、マーテック・スキルの構築、専門知識の確認、導入の促進に役立つさまざまな学習ソリューションを提供しています。トレーニングと認定オポチュニティの詳細をご覧ください。

ベスト・プラクティス

DMPとは

データ管理プラットフォーム(DMP)は、オンライン、オフラインおよびモバイルのさまざまなソースから、ファースト、セカンド、サードパーティーのオーディエンス・データを収集、編成およびアクティベーションします。その後、そのデータを使用して、ターゲティングされた広告およびパーソナライズ・イニシアティブを推進する詳細なカスタマー・プロファイルを作成します。DMPは効果的に使用すると、どのようにデジタル・マーケティング活動の基盤となるかをご紹介します。

関連コンテンツ

Oracle Contextual Intelligence

ブランド・セーフティを維持しながら規模を拡大する

Oracle Infinity Behavioral Intelligence

リアルタイムのパーソナライズ

Oracle Measurement

注目度を測定して成果を高める

Oracle Unity Customer Data Platform

インテリジェントなカスタマー・データ・プラットフォーム