お気軽にお問い合わせください。


フォームを入力
Social-Marketing

ソーシャル・マーケティング

 

ビジネスをつなぐソーシャル・マーケティング・ソリューション。

もっとシンプルに、もっとパワフルに。
 
マーケティングからカスタマー・サービスまで幅広く連携するソーシャル・マーケティング
昨今の急速なソーシャル・テクノロジーの進化により、マーケターはSNSを味方につけ、自社のプレゼンスや認知度を向上し、顧客の課題やニーズを理解できるようになりました。Oracle Social Marketingは、市場の声を聞き、顧客と対話をするだけではなく、これらのソーシャル・メディア上の活動をデータとして分析し、関連性の高いコンテンツを公開することも可能です。また、他のマーケティング施策を統合させて、収益性を高めることも期待できます。 
 
ソーシャル・マーケティングのもうひとつの大きな目的は、他の潜在顧客や見込み客の商品に対する関心や購入意欲に影響を与えるインフルエンサーの活動を育むことです。さらに、顧客のニーズや商品に対するアイデア、フィードバックを集めることで、ブランディング、キャンペーン、ロイヤリティ・プログラム、商品管理、顧客満足度の評価に適用することができます。
 
以下が、ソーシャル・マーケティングの3つの主な効果です。
  • 顧客と企業の対話を促し、エンゲージメントを向上する
  • 市場や顧客のニーズに寄り添う製品やサービス、情報提供を実現する
  • 見込み客の購買プロセスの進行を促す


ソーシャル・マーケティングが効果的である理由


以下は、ソーシャル・マーケティングで力を注ぐべき4つの分野です。
 
1. ソーシャル・メディア広告に予算を配分
ソーシャル広告は、莫大な予算が投下されるまでに成長しました。メディア・プランの一環としてソーシャル・メディア広告を戦略的に組み込み、予算化する企業も増えています。ソーシャル広告の主流はまだTwitterとFacebookですが、LinkedInでの広告も人気が高まっています。3つのどのプラットフォームも、ターゲット・オーディエンスと予算に応じて幅広い選択肢を揃えています。
 
2. カスタマー・エクスペリエンスを重視
カスタマー・サービスもソーシャル・メディアに対応する必要性が高まっています。カスタマー・サポートに電話する代わりに、ソーシャル・メディアで苦情を言う消費者も増えています。ソーシャル・メディアで企業に問い合わせをする顧客の42%は60分以内の対応を期待しています。
 
3.包括的なソーシャル・メディア戦略
しかし、ソーシャル・メディアに投稿されたカスタマー・サービスへの問い合わせの80%が回答されていないという報告もあります。営業からカスタマー・サービスまで、全てのビジネス・フローをカバーする包括的なソーシャル・メディア戦略が、企業にとって重要になのです。ソーシャル・メディア戦略が成熟していると回答した企業は17%にすぎません。これは改善余地がまだ大きいことを示しています。
 
4. 適切なテクノロジーに投資
「測定できない」という言い訳はもう通用しません。今ではほとんどのデジタル活動が測定できます。かつてソーシャル・マーケターの最大の不満は、ROIを明確に算出できないことでした。現在は豊富なソーシャルメディア・ツールが提供され、マーケターは、メンション数から、センチメント分析(ソーシャル・メディア上の声から感情を読み取る分析手法)、コンテンツに最も多くアクセスするインフルエンサーの発掘まで、あらゆるデータを分析できます。最も重要なのは、ビジネスの目的に応じた戦略と、成功へ導く最良のテクノロジーを見極めることです。
 
 
お問い合わせ

ご連絡をお待ちしています。
お手伝いできることはありませんか?

 
Guide
lead-scoring-guide

リード・スコアリング

理想的な顧客想定し、顧客の属性やデジタル上の行動に基づいたスコアリングを行うことで、各顧客にとるべきアクションが明確になります。適切なタイミングで、適切な情報を届けられようになるだけではなく、購買意欲の高い理想的な顧客を見分けることで、商談の成功率が高まります。

ダウンロード