該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle 人事に関する最新ベスト・プラクティス — 目標設定からパフォーマンスまで

目標設定からパフォーマンスまで
従業員と会社の目標の一致

目標設定からパフォーマンスまで

最新ベスト・プラクティスに組み込まれたモバイル、ソーシャル、人工知能、機械学習、アナリティクス、ビッグ・データの各機能が従業員の目標設定を変革し、従業員の目標と業務全体の目的の一致を図ることができます。どの目標が業務目的に影響するのか従業員が悩むことは、もうありません。マネジャーと従業員がソーシャルで協力して、個人目標の設定、レビュー、最終承認を行います。目標が達成されると、従業員のプロファイルは自動的に更新されます。チームの進捗が監視され、マネジャーは継続的に情報を受け取ります。以下の最新ベスト・プラクティスをロードマップとして参照し、効率的でインテリジェンス主導の人材管理プロセスを目指しましょう。


目標と業務目的の一致
モバイル。アナリティクス。ソーシャル。アイコン モバイル。アナリティクス。ソーシャル。

目標と業務目的の一致

該当する後任計画の必要性を含め、従業員の目標と業務目的を定義し、一致させます。目標達成の進捗状況をダッシュボードで確認できます。


目標の設定
モバイル。ソーシャル。アイコン モバイル。ソーシャル。

目標の設定

人材プロファイルをレビューし、評価を関連するキャリア目標と相互参照します。従業員は最初に設定された目標を共有し、マネジャーとともにその目標達成を目指します。


モバイル。ソーシャル。

ソーシャルで目標達成を改善

組込みの安全なソーシャル・コラボレーション機能を利用して、目標達成プロセスを強化し、成功の確率を上げていきます。


目標を最終決定
目標を最終決定のアイコン モバイル。

目標を最終決定

フィードバックに基づいて目標に合意に、目標を最終決定します。


従業員の自己評価
従業員の自己評価のアイコン モバイル。

従業員の自己評価

従業員が自己評価を行い、目標と能力に関してパフォーマンスを測定します。能力とキャリアに関する目標変更によって人材プロファイルを更新します。


目標を最終決定
目標を最終決定のアイコン モバイル。ソーシャル。ビッグ・データ。

同僚からのフィードバックをリクエスト

従業員は、適切な共同作業者や同僚を特定して、個人のパフォーマンスに関するフィードバックを依頼します。


従業員のパフォーマンスを評価
モバイル。ソーシャル。ビッグ・データ。アイコン モバイル。ソーシャル。ビッグ・データ。

従業員のパフォーマンスを評価

他社からのフィードバックを確認し、該当する所定の能力についてフィット&ギャップ分析を実施したうえで、到達度を検証しながら評価を更新します。パフォーマンスのレビューを頻繁に提供し、評価を最終決定してキャリア計画を更新します。


作業者とチームのパフォーマンスを予測
モバイル。アナリティクス。AI/ML。アイコン モバイル。アナリティクス。AI/ML。

個人とチームのパフォーマンスを予測

退職のリスクとパフォーマンスを分析して自主的な転職を予測し、先行してどんな対応が可能かを判断します。


始めよう