オラクルの 最新ベストプラクティス—要件の定義

Requirement Definition
製品要件をすばやく開発

要件の定義から最適化まで

つながりを活かし、コラボラティブで統制のとれた製品開発プロセスを構築しましょう。ポートフォリオ内の既存の製品を活用することが重要です。製品要件を評価・改良し、製品の完成度に関するインサイトを取得しましょう。また、ソーシャル・コラボレーションで得た関係者の意見を記録・維持しましょう。以下の最新ベストプラクティスを使用すれば、価値を最大化するためのリソースの投入先について、情報主導型の意思決定を強化できます。


Define the Requirements
Mobile. Social. icon モバイル、ソーシャル

要件を定義する

既存の製品を活用して、新製品のコンセプトを構築しましょう。仕様を明確化し、セキュアなソーシャルネットワークで意思決定の優先順位を共有することが重要です。


Maintain Traceability
Mobile.Social. icon モバイル、ソーシャル

トレーサビリティを維持する

すべての要件について、製品の定義を明確化しましょう。デスクトップ、タブレット、またはスマートフォンを使用して、製品ポートフォリオ全体への依存性と影響を確認できるようにすることが重要です。


Determine the Product Scope
Mobile. Social. Analytics. icon モバイル、ソーシャル、アナリティクス

製品範囲を決定する

組込みのアナリティクスを備えたダッシュボードを使用して、製品要件の全体的な範囲を決定しましょう。製品コンセプトが目標のメトリックをクリアしているかどうかを確認することが重要です。


Optimize the Requirements
Mobile.Social. icon モバイル、ソーシャル

要件を最適化する

コスト、サプライチェーン、および製品ポートフォリオ・データに対するWhat-Ifシナリオ分析を実行して、最適な製品要件を決定しましょう。


始めよう

お問い合わせ

エキスパートがお手伝いいたします

トピック別にサインアップ