オラクルの 最新ベストプラクティス - 予算から承認まで

Budget to Approval
タイムリーで十分な情報に基づく
予算決定
Racepoint Global Grows with the Help of Oracle EPM Cloud
Racepoint Global、Oracle EPM Cloudの活用で成長

Racepoint GlobalはEPM Cloudを10週間で実装し、スプレッドシートを脱して財務管理の最新ベストプラクティスに移行し、企業のトータルなリスクを軽減しました。

予算から承認まで

最新のベストプラクティスに組み入れられたモバイル、ソーシャル、分析の機能によって、よりタイムリーに報告書を作成し、意思決定をスマート化できました。全社の協力によって、より正確な予算を策定します。予算計画と実績との比較を簡単なプラットフォームで安全に分析できるクラウドの利点を利用しましょう。効率的なデータドリブンの財務プロセスに関するロードマップとして、以下のベストプラクティスを活用してください。

効率的なデータドリブンのプロセス

  • セキュアなソーシャル・ネットワーク操作
  • モバイル分析
  • 役割別ダッシュボード
  • 予算状況の自動見直しとシナリオ分析

Define Budget Strategy
Control Close Status icon モバイル、分析、ソーシャル

予算戦略の定義

部門、組織、またはコストセンター別に予算を定義しリンク。



Generate Allocations
Mobile. Analytics. Social. icon モバイル、分析、ソーシャル

割当ての生成

組織内で予算を割当て


Maintain Budgets
Mobile. Analytics. Social. icon モバイル、分析、ソーシャル

予算の維持管理

予算と主要プランの前提について組織全体で協力。



Monitor and Consolidate
Monitor and Consolidate icon モバイル、分析、ソーシャル

監視と統合

予算関係者の進捗と承認ステータスを監視。


Approve Budgets
Mobile. Analytics. Social. icon モバイル、分析、ソーシャル

予算の承認

最終的に予算を承認し、組織全体に通達。


Predictive Forecasting and Monitoring
Mobile. Analytics. Social. icon モバイル、分析、ソーシャル

先行的な予測と監視

予算状況の自動見直しとシナリオ分析。


始めよう

お問い合わせ

エキスパートがお手伝いいたします

トピック別にサインアップ