E-Business Suite Global Core Human Capital Management

グローバルな市場で業務を運営する企業は、支社が置かれている各国でその法規や慣習に従う必要があります。Oracle Human Capital Managementは、世界各国のユーザーから求められるさまざまな要件を1つのプラットフォームでサポートすることにより、HRポリシーの一貫性を強化し、各種のビジネス・メトリックを単一の情報ソースからレポーティングし、世界規模のHR管理に対応した"グローバル・エンジン"を提供します。また、"大使館クラス"のセキュリティ機能によってデータのプライバシーがシステム全体にわたって保護されるため、企業は各国のプライバシー法規にも準拠することができます。

 
特長 利点
単一のグローバルな従業員データ・リポジトリ
  • 企業目標の周知を徹底
  • 従業員データの単一ソースを確保
  • 現地国の要件に対応しつつ、人員をグローバルに管理
柔軟なワークフロー機能
  • 求人、採用、予算作成、給与管理、退職処理、業績管理、技能管理、労働協約管理など、各種の業務を効率化
  • 従業員の生産性を高めて業務の効率化を促進
  • 管理のコストと誤処理を抑制
  • ルールベースの予算管理を実施
高度なレポーティング機能
  • HRに関する意思決定能力の改善
  • コンプライアンスの改善
  • 複数の国や事業部門にわたってデータを統合
HRシステム向けの統合型構成管理ツールセット
  • 総保有コスト(TCO)を削減
  • 導入のリスク、時間、およびコストを軽減
  • 共通のデスクトップ・ツールによってデータ変換業務を簡素化
  • 迅速で信頼性が高く、再利用性に配慮した構成環境
  • 機能改善に伴う構成変更を長期的に管理
グラフィカルな、ルールベースの給与システム
  • 組織のポリシーを反映した多様な給与要件を定義および管理可能
  • 給与計画の実施結果を包括的な履歴で参照可能
  • 従業員報酬のあらゆる様相を管理可能(給与、残業、組合控除、社用車、健康保険、年金など)
  • 従業員の言語や通貨に基づいた給与レポートを生成
ルールベースの給付/報酬管理システム
  • 給付関連のビジネスプロセスを統合して効率化
  • 多様な給付プログラム、ライフ・イベント、および資格規定を管理可能
  • "What-If"型の分析と高度な分析ツールを通じて、従業員給付に関する意思決定能力を改善
  • ビジネス・ニーズの変化に応じて、報酬プログラムを簡単に変更可能
  • セルフサービス・インタフェースを使用して、従業員が各自の報酬総額を確認可能
 
    E-mail this page    Printer View Printer View