該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

Oracle Data Cloudの顧客事例

La-Z-Boy

“We're fortunate enough to work with Oracle and have a partner who's willing to co-innovate with us.”

 

La-Z-Boy

La-Z-Boy、サードパーティ・データを使用し、重要な時機をとらえて自社ブランドを新規見込み客に売り込む

Pinterestのロゴ

“What Oracle is helping us do is deliver value and prove that Pinterest is a great place for advertising to happen.”

 

Pinterest

Oracle Data Cloud、Pinterestが価値の高い広告プラットフォームとなるよう支援

Pandoraのロゴ

“We were really pleasantly surprised with the speed with which Oracle was able to make the data connections we needed.”

 

Pandora

Pandora、Oracle Data Cloudを使用して広告主にさらなる柔軟性と正確さを提供

Shoe Carnivalのロゴ

“We're thrilled with the match rate we're seeing with Oracle Data Cloud.We're seeing 2-3X the results that we had with our previous vendor.”

 

Shoe Carnival

Shoe Carnival、業界トップクラスのOracle ID Graphを使用して600万を超える顧客にオフラインでリーチ

Transunionのロゴ

“Instead of keeping traditional TV metrics separate from digital marketing, it's finally possible with Oracle audiences to attribute offline conversions to the effective channels and dayparts across them both.”

 

Transunion

Automotive Advertising Group、Oracle Audience Dataを使用して日産のディーラーによる市場の見込み客特定を可能に

Lowes Foodsのロゴ

Oracle Data Cloud独自のゲスト行動セグメンテーションにより、どのセグメントがブランドの売上を牽引しているかをアイテム・レベルで特定できます。

 

Lowes Foods

Oracle Data Cloud、ブランドがLowes Foodsでショッピング行動を把握できるよう支援

Viceのロゴ

“We recognize the need to create environments that are truly brand safe.So we're now launching the first contextual brand safety solution for video, powered by Oracle Data Cloud.”

 

Vice

Viceとオラクル、初のコンテキストに応じたビデオ向けブランド・セーフティ・ソリューションを発表

Volkswagenのロゴ

VWでは、オラクルが提供する入札前のページレベルでのブランド・セーフティ・ソリューションを利用して、包括的なキーワード・リストを作成しました。その結果、通過するインプレッションが5%増加しましたが、これは競合他社のテクノロジーでは安全でないと見なされていた分です。

 

Volkswagen

Volkswagen、オラクルのコンテクスチュアル・インテリジェンス・ソリューションを使用して、ブランドにとって安全で関連性の高いコンテンツに照準を合わせる

WWEのロゴ

WWEは、ファンの間でトレンドとなっているキーワードやストーリーを特定することにより、潜在的オーディエンスの新規獲得とリーチの拡大に成功しました。

 

WWE

オラクルのコンテクスチュアル・インテリジェンス・ソリューションにより、WWEのコンバージョン率が351%向上

UMのロゴ

オラクルの製品を利用することで、UMは広告費用対効果と広告認知度に関するベンチマークで優れた成績を達成しました。また、UMの顧客はコンテンツにエンゲージしている見込み客とつながることができました。

 

UM

UM、カスタム・キーワード・セグメンテーションにより、289%の広告費用対効果を達成

Visaのロゴ

“Predictive Targeting got me to my campaign goals.The added insight made things so simple and easy.”

 

VisaとStarcom

Visa、Oracle Contextual Intelligenceを使用して、トレンドとなっている消費者の会話に応じてキャンペーンのターゲットを決定

SBSとZenithのロゴ

“Predictive Targeting kept up with the conversations constantly evolving.We reached our audience in a way not possible with a static keyword or contextual strategy.”

 

SBSとZenith

SBS、オラクルのコンテクスチュアル・インテリジェンス・ソリューションにより、トレンドとなっている消費者の会話に応じたキャンペーンを実施