Oracle Cloud Infrastructure によりパフォーマンスが2.5倍に向上

Cisco Tetrationでは、Oracle Cloud Infrastructure に切り替えた結果、オンプレミス・アプライアンスと比べて、CPUの使用率とパフォーマンスが劇的に向上しました。

IaaSのコスト削減効果

パブリック・クラウドの柔軟性と有用性をオンプレミス・インフラのきめ細かな制御、セキュリティ、予測可能性とともに実現し、高性能で高可用が高くコスト効果に優れたIaaSを手に入れましょう。どれくらいのコストを削減できるかお確かめください。

Oracle Cloud Infrastructure が非類のない機能を提供

オラクルの第2世代のクラウドによるパフォーマンスの向上、最適なセキュリティ、予測可能性をご紹介します。Oracle IaaS への移行により、デジタル変革を開始し、OCIの優れた価格性能比を実感し、エンタープライズ・ワークロードをモダナイズしましょう。

Oracle Cloud
Oracle Cloud を無料でお試しください。Oracle Cloud サービスを最大3,500時間ご利用いただけます。
Oracle Cloud Infrastructure

エンタープライズ専用

パブリック・クラウドは世界中でビジネスの変革を後押ししています。Infrastructure as a Service (IaaS)を利用することにより、企業はデジタル変革を推進し、開発者を支援し、アプリケーションのデリバリを迅速化し、IT業務をモダナイズし、製品の市場投入までの時間を短縮しているのです。Oracle Cloud Infrastructure は、企業が目標とする業績を達成できるよう、コスト効率の高いプラットフォームを提供します。加えて、Oracle Cloud Infrastructure に切り替えた場合のパフォーマンスの向上は、説明するまでもなく明らかです。ベンチマーク・テストを実行してみてください。

Oracle Cloud Infrastructure は、まったく新しいパブリック・クラウド・アーキテクチャというべきもので、Oracle Cloud の基盤の役割を果たします。このインフラは、エンタープライズ・ワークロードに必要なパフォーマンスの予測可能性、コアからエッジまでのセキュリティ、ガバナンスを提供するよう設計されています。オラクルは、オンプレミス環境によく見られる従来型のミッションクリティカルなパフォーマンス負荷の高いワークロード(人工知能(AI)、機械学習(ML)、ハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)など)に加えて、クラウド・ネイティブなアプリケーションもサポートします。

要するに、Oracle Cloud Infrastructure は、現在のビジネスを担うアプリケーションだけでなく、将来開発されるアプリケーションもサポートするよう設計されています。

Oracle Cloud Infrastructure (IaaS) 製品

Oracle Cloud Infrastructure は、パブリック・クラウドのメリット(オンデマンド、セルフサービス、スケーラビリティ、従量制課金)とオンプレミス環境特有のメリット(ガバナンス、予測性、管理性)を組み合わせて、1つのラインアップを実現します。

コンピュート
# 3製品
ベア・メタル・コンピュート

Oracle Cloud Infrastructure ベア・メタル・コンピュート・インスタンスは、専用物理サーバーへのオンデマンド・アクセスにより、もっとも要求の厳しいワークロードに対して予測可能な高いパフォーマンスを提供します。

GPUベースの仮想マシンとベア・メタル

NVIDIAベースのサービスは、グラフィックス処理の多いワークロード向けに幅広い選択肢を提供する一方で、人工知能や機械学習アルゴリズムに必要な高いパフォーマンスも提供します。

仮想マシン

Oracle Cloud Infrastructure 仮想マシン(VM)は、専用ベア・メタル・サーバーのパフォーマンスを必要としないアプリケーションの実行に最適です。

ストレージ
# 製品
Block Volume

Oracle Cloud Infrastructure Block Volume Storage サービスでは、ブロック・ストレージ・ボリュームを動的にプロビジョニングして管理できます。すべてのフラッシュ・ストレージがきわめて高いパフォーマンスを発揮します。IOPSに関する料金は発生しません。

File Storage

Oracle Cloud Infrastructure File Storage は、エンタープライズグレードのクラウド型ファイル・ストレージ・サービスで、並外れたスケーラビリティ、高い可用性、優れた耐久性を提供します。

Object Storage

Oracle Cloud Infrastructure Object Storage は、信頼性と耐久性に優れた、可用性の高いオブジェクト・ストレージを提供します。

Archive Storage

Oracle Cloud Infrastructure Object Storage は、信頼性と耐久性に優れた、可用性の高いオブジェクト・ストレージを提供します。

ネットワーキング
# 製品
ネットワーキング

Oracle Cloud Infrastructure Networking では、高度なカスタマイズが可能な仮想クラウド・ネットワーク(VCN)と、オンプレミスのデータ・センターをOracle Cloud Infrastructure に接続する接続サービスにより、企業のITインフラを拡張できます。

Load Balancing

Oracle Cloud Infrastructure Load Balancing は、ワークロード・プロセスを高度に分散された多層型アプリケーション・アーキテクチャ内の複数のリソースに分散して可用性を確保するための選択肢を提供します。

FastConnect
# Product
FastConnect

Oracle Cloud Infrastructure FastConnect サービスでは、Oracle Cloud Infrastructure リソースへの専用接続により、企業のITインフラを拡張できます。FastConnect は、パブリック・インターネットに代わる手段として、予測可能な一貫したパフォーマンスを提供します。データ・エグレスに関する料金は発生しません。

コンテナ
# 製品
コンテナ

Oracle Cloud Infrastructure FastConnect サービスでは、Oracle Cloud Infrastructure リソースへの専用接続により、企業のITインフラを拡張できます。FastConnect は、パブリック・インターネットに代わる手段として、予測可能な一貫したパフォーマンスを提供します。データ・エグレスに関する料金は発生しません。

Container Engine for Kubernetes

Kubernetesの最新のアップデートを入手し、CNCFエコシステムと歩調を合わせて互換性を維持しましょう。管理や運用のオーバーヘッドは発生せず、すべてがOracle Cloud Infrastructure テナントに統合されます。

Registry

可用性の高いプライベート・コンテナ・レジストリ・サービスです。コンテナ・イメージをデプロイメントと同じリージョン内に格納し、共有するために使用します。Docker CLIを使用して、あるいはKubernetesデプロイメントに直接、イメージをプッシュ/プルできます。

セキュリティ
# 製品
セキュリティ

セキュリティはOracle Cloud Infrastructure の中核をなす設計原則です。オラクルは、優れた顧客分離、顧客データの保護、インターネット上の脅威からの保護、高度に自動化された脅威の修復など、コアからエッジまでのセキュリティを提供します。オラクルのインフラ内では、コンピュート・リソースとネットワーク・リソースを分離することで、お客様が他のお客様のデータやトラフィックを見られないようにしています。

Cloud Access Security Broker (CASB)

IaaS、SaaS、PaaSのクラウド環境全体を保護しましょう。Oracle CASB Cloud Service は、ユーザー行動分析(UBA)とサードパーティのフィードを使用した高度な脅威分析、構成のシード、監視とアラート、シャドーIT検知を可能にする、マルチモードのクラウド・アクセス・セキュリティ・ブローカーです。

Key Management Service (KMS)

KMSサービスを使用してキーの使用方法と管理のポリシーを定義し、Oracle IAM のユーザー、グループまたはサービスにキーを使用する権限、管理する権限、リソースと関連付ける権限を付与しましょう。オラクルのキー管理サービスでは、FIPS 140-2、セキュリティ・レベル3の認定を受けたハードウェア・セキュリティ・モジュール(HSM)内の分離されたパーティションにキーを格納し、リージョン内で複数回レプリケートすることにより、キーの耐久性と可用性を確保しています。

エッジ・サービス
#3製品
Domain Name System (DNS)

マネージド型のDNSサービスを使用してネットワークの耐障害性を高め、業界をリードするDynサービスに基づいてグローバルなWebアプリケーション・トラフィックを最適化しましょう。DNSのパフォーマンスは重要です。最新のサイトやアプリケーションの場合、DNS解決がサイト・ロード時間に占める割合は最大30パーセントに上ります。Dynは、DNSパフォーマンスのランキングで常にトップに位置付けられています。オラクルは、世界中のDNS問合せに30ミリ秒以内に応答し、DNSレコードを全世界に1分以内に伝播します。

エッジ・サービス

オラクルのエッジ・サービスは、業界をリードするDNSサービスからDNSベースのDDOS保護(無料)まで多岐にわたります。その他のサービスとして、Webアプリケーション・ファイアウォールやSMTP Eメール配信サービスもあります。

Eメール

Oracle Cloud Infrastructure Email Delivery はSMTPベースのEメール送信サービスです。受信者の受信ボックスに届ける必要のある大量のEメールを送信するための高速で信頼性の高いマネージド・ソリューションを提供します。

Ravello Service
# 製品
Ravello Service

Oracle Cloud Infrastructure Ravello Service は、既存のVMwareベースまたはKVMベースのデータ・センター・ワークロードをOracle Cloud Infrastructure、AWSまたはGCPにそのままシームレスにデプロイします。VMやネットワーク、ストレージは一切変更されません。

Alliance Data、重要なアプリケーションをOracle Cloud Infrastructure 上で実行することにより年間100万ドルを削減

ロイヤルティおよびマーケティング・サービスの大手企業は、Oracle PeopleSoft とそれを支える6つのエンタープライズ・アプリケーションをOracle Cloud に移行しました。

クラウド・インフラのユースケース

 

アプリケーションをクラウドに移行

Oracle Cloud Infrastructure には、独自の機能やツールが数多く用意されています。これらは、オラクルのデータベースとビジネス・アプリケーションの移行や実行を支援することを目的としており、非類のないスケーラビリティと信頼性を備えています。Oracle Applications を移行する際の変更は最小限で済むため、クラウド移行のコストと時間が削減されます。

ミッションクリティカルなアプリケーションをクラウドに移行
 

パフォーマンス負荷の高いワークロード

次世代のクラウド・インフラは、最高性能のオンプレミス環境と同等もしくはそれ以上のパフォーマンスを発揮するよう設計されています。そのため、企業はもっとも要求の厳しいエンタープライズ・ワークロードやHPCワークロード、ビッグデータ・ワークロードを構築し、実行することができます。

エンタープライズ規模の次世代クラウド(PDF)
Zenotechのパフォーマンスを可能にするOracle Cloud Infrastructure(PDF)
 

Zenotechのパフォーマンスを可能にするOracle Cloud Infrastructure(PDF)

データをクラウドに移行すれば、セキュア・データにコスト効率よく瞬時にアクセスできるプラットフォームが手に入ります。また、バックアップとリストアのライフサイクル・プロセス全体を通してデータの整合性が確保されます。

 

クラウド・ネイティブ・アプリケーションの開発とデプロイ

開発、テスト、本稼働にクラウドを利用すれば、開発者が実験をおこなう際の柔軟性と自由度が向上するだけでなく、IT業務のスケーラビリティと可用性も向上し、ビジネス・イノベーションが加速します。

詳細はこちら
Oracle Cloud でのDevOps

可用性、パフォーマンス、管理性に対する業界初の保証

お客様は、ベンダーが製品のサポートをおこない、サービスの提供方法についても責任を負う、信頼性の高いパブリック・クラウドを必要としています。オラクルは、業界初のエンドツーエンドのIaaSサービス・レベル合意(SLA)により、ワークロードをクラウドに移行したいとお考えのお客様に安心をお届けします。

Oracle Cloud Infrastructure のSLAはアプリケーション全体に対応しており、継続的な可用性だけでなく、一貫したパフォーマンスと、お客様のミッションクリティカルなアプリケーションやデータベースが稼働しているクラウド・インフラの継続的な管理と変更が可能であることも保証します。

Oracle Cloud Infrastructure の可用性SLAは、コンピュート、ブロック・ストレージとオブジェクト・ストレージ、FastConnectを対象としています。パフォーマンスSLAは、ブロック・ストレージ、ローカルNVMeストレージ、クラウド・ネットワークを対象としています。管理性SLAは、IaaSサービスの作成および管理用に提供されるAPIが使用可能であることを保証します。

Oracle Cloud Infrastructure 上で稼働するアプリケーション向けのOracle Advanced Customer Services

ミッションクリティカルなOracleアプリケーションをクラウドに移行しようとしているのか、すでに移行を終えているのかにかかわらず、Oracle Advanced Customer Services (ACS)は最大限の投資効果が得られるよう支援します。業界トップクラスの専門知識と幅広いソリューションによって、お客様の技術革新のライフサイクルをサポートします。お客様の変革を加速する次のようなサービスをご用意しています。

Oracle Cloud Infrastructure の学習ライブラリ

Guide: Cloud Infrastructure Essentials

ガイド: Oracle Cloud Infrastructure の基礎

Oracle Cloud Infrastructure は、エンタープライズ専用に構築されています。適切なコンピュート、ストレージ、ネットワーキング・ツールがあれば、卓越したパフォーマンスをいかに簡単に発揮できるかを解説します。.

HPC on Oracle Cloud is Changing Paradigms

Oracle Cloud でのHPCがパラダイム・シフトをもたらす

Oracle Cloud Infrastructure でのHPCは社会の変化を引き起こす可能性があります。

HPC on Oracle Cloud is Changing Paradigms

3Dモデリング用の高性能クラウド・コンピューティング

Oracle Cloud Infrastructure でのHPCが患者の罹患心臓のモデリングを最適化するのにどのように役立つかをご紹介します。

Digibook: Make the Shift to Cloud with Oracle IaaS

デジブック: Oracle IaaS を使用してクラウドに移行

実際の顧客事例を通じて、Oracle IaaS が組織をどのように変革するかをご紹介します。

451 Research on Oracle’s Cloud Infrastructure Offerings

Oracle Cloud Infrastructure 製品に関する451 Researchのレポート

Oracle Cloud Infrastructure がもたらす可能性と、他社のクラウド・インフラと比較したOracle Cloud Infrastructure の位置づけについて、451 Researchの見解をお読みください。

Ebook: Infrastructure as a Service Dummies Guide

E-Book: Infrastructure as a Service Dummiesガイド

より予測可能で高性能のプラットフォームをインフラとして利用しましょう。今すぐIaaSについて詳しく知ってください。

Oracle Cloud Infrastructure の顧客事例

Darling Ingredients logo

Darling Ingredients、Oracle Cloud Infrastructure により俊敏性を獲得

 

Darling Ingredientsは、ミッションクリティカルなアプリケーションをクラウドに移行しました。ERPアプリケーションとアナリティクス・アプリケーションをクラウドに移行した結果、社内のメンテナンス作業を削減し、インフラ機能を強化することができました。

FireEye logo

FireEye、Oracle Oracle Cloud Infrastructure で強化

 

サイバーセキュリティ攻撃対策の主要テクノロジーであるFireEyeは、自社のインフラをオラクル製品で強化しています。 Oracle Cloud Infrastructure のパワーにより、スパム・キャンペーンやランサムウェア、スピアフィッシング、なりすまし攻撃などを防止したいという圧倒的な需要に応えることが可能になっています。

Truegreen logo

TruGreen、4~5倍のパフォーマンス高速化を実現

 

米国最大の芝生管理会社であるTruGreenは、Oracle Cloud Infrastructure に移行することで俊敏性を手に入れました。重要な新機能やイノベーションを利用できるようになったことで、全社的に見て30%~40%のコスト削減を達成できるものと予想しています。

OceanX logo

OceanX、Oracle Cloud Infrastructure によりパフォーマンスが3倍に向上/h3>

 

与人にひらめきをえることをモットーとするサブスクリプション・プラットフォームのOceanXは、AWSからオラクルに移行した結果、総保有コストを30%改善し、パフォーマンスを300%高速化しました。Oracle Cloud Infrastructure により、俊敏性の向上とコストの低減が実現し、OceanXはイノベーションに集中できるようになりました。