Oracle BIクラウド(Data Visualization)

Oracle Cloud
『データの可視化』で
ビジネス変革!
Oracle Data Visualization

詳しく画面操作をみてみよう!

3分でわかる!Oracle Data Visualization Cloud Service 基本機能

業務部門だけで使えるデータ・ビジュアライゼーション・サービスのメリットや基本操作をご紹介します。


業務課題別ソリューションシナリオ

【人事部門向け】従業員退職傾向の分析
従業員への待遇、超過労働時間と退職理由の データの関連性を把握し、退職によって業績への影響が大きい地域を探索します。
使用データ:従業員数、退職者数、従業員人事データ(超過労働時間、年収、グレード、資格など)


【営業・マーケティング部門向け】顧客満足度の状況分析
通信会社におけるマーケティング結果から顧客満足度が低いエリアの原因を特定し、今後のキャンペーンの改善案を探ります。
使用データ:時系列でのマーケティングプモーション結果、顧客調査、顧客満足度、顧客情報など


【営業・マーケティング部門向け】マーケティング施策の探索(社内データと社外データの結合)
飲料メーカにおける飲料の売上と外部公開されている気温データを結合し相関関係を発見し、今後の施策に活用します。
使用データ:時系列での飲料の売上実績、外部公開されている平均気温のデータなど


【営業部門向け】営業分析 受注見込
売上予測を案件単位で精度の高い可視化を行い、顧客単位でのクロスセル・アップセルを図ります。
使用データ:顧客、提案金額、受注予定日、受注角度など


【営業部門向け】 モバイルによる営業分析
各営業の地域 毎のブランド別、製品別の売上状況や数量をタブレット経由で把握します。
使用データ:顧客、提案金額、受注予定日、受注角度など


【サポート部門向け】サポート品質分析
サポートの売上貢献度が高い顧客の満足度を下げている要因を把握し、改善のためのインサイトを見つけます。
使用データ:サポート要求(顧客満足度調査、サポート要求重要度、経過日数)、製品、顧客、売上など


Oracle Business Intelligence Cloud Service 基本機能

データロードからダッシュボード作成までの操作方法をご紹介します。


30日間無料トライアル

お問い合わせ

エキスパートがお手伝いいたします