Oracle BIクラウド(Data Visualization)

Oracle Cloud
脱エクセル!
特別なスキルはもういらない

誰もが「簡単に」「素早く」分析し、
共有できる部門主導型のセルフサービスBI

利用シーン 経営/財務

現状と課題

ビジネス環境の変化に応じて上司からの多角的なデータ分析の依頼に応えたい

  • 収益の状況を把握するための財務データと、原因を探索するための非財務データを簡単に組み回せられない状況から脱却したい

データの信頼性を改善するために、データ集計、加工、分析、レポート作成を1つのプラットフォームで実現したい

  • 数字が合わないことから脱却したい
  • 分散したシステムから異なる形式のデータを収集、確認や加工、エクセルやPivotなどを駆使した分析から脱却したい
  • IT部門や分析専任への追随的な依頼と時間のかかるフィードバックから脱却したい
  • ユーザー数やデータ量の増加に伴うレスポンスの遅さから脱却したい
  • 分析、レポートや帳票のレイアウト変更に時間や間接費がかかっていたことから脱却したい

ダッシュボードやレポートレベルに合わせ結果を素早く関係者に共有・公開したい

  • 会議の場で初めて共有・公開して議論を始めることから脱却したい

利用シーン

オラクルのBIクラウドを利用すると

  • 1つのプラットフォームで定めた指標(KPI)を収集することでデータの整合性を改善することが可能
  • 現場部門が1つのプラットフォームで自ら分析やレポート作成することが可能
  • 財務データと非財務データを簡単に組み合せられる事で、上司からの多角的な分析依頼にも時間をかけずに分析することが可能
  • 分析結果から得られた洞察を関係者に素早く共有・公開することが可能

30日間無料トライアル

お問い合わせ

エキスパートがお手伝いいたします