Oracle BIクラウド(Data Visualization)

Oracle Cloud
脱エクセル!
特別なスキルはもういらない

誰もが「簡単に」「素早く」分析し、
共有できる部門主導型のセルフサービスBI

利用シーン 新規事業

現状と課題

製品のライフサイクルを把握して顧客との関係性を保ちたい

  • IoTの技術で製品販売後のデータを収集・分析、故障時期の予知やサポートの充実など新たなサービスを見出したい
  • 直感的な操作で簡単に分析やレポートを作成したい
  • 事業開発から導入効果の検証、ビジネスの進捗/展開状況に関わるあらゆるデータをビジュアル化

利用シーン

オラクルのBIクラウドを利用すると

  • 機器のセンサー情報、車載データ、エネルギーログなどを日々あがってくるデータを収集・分析することが可能
  • 定期レポート作成、急な指標の変更や表の作り直しも1つのプラットフォームだから簡単
  • ユーザー数やデータ量の増加に伴うパフォーマンスを考慮したテクノロジーをクラウドでも利用可能
  • 社内外やデバイスを問わず分析結果を素早く関係者に共有
  • 多彩なグラフィックでビジュアルの優れたダッシュボードやレポートを作成することが可能


お問い合わせ

エキスパートがお手伝いいたします