Oracle BIクラウド(Data Visualization)

Oracle Cloud
『データの可視化』で
ビジネス変革!
Oracle Data Visualization

Oracle Data Visualization
デスクトップ環境でもクラウド環境でも連携しても使える
ビジュアル・アナリティクス

直感的な操作で自由にデータを可視化、発見したインサイトを関係者に素早く共有。高度な分析知識がなくてもビジネスに活かせるデータ分析を実現!

3つの特長と機能

1.多彩なデータソースとの連携

画像:特長1.多彩なデータソースとの連携
  • ・データの所在(ローカル/クラウド)問わず
    ・コーディング不要でワンクリックデータ連携/ライブ接続

    Excelやcsvはもちろん、データベース(Database)やデータウェアハウス(DWH:Data Ware House)、 SalesforceやGoogle Anlyticsなどのアプリケーションとも連携することができます。

    Excel, csv, Microsoft Access, Oracle DB, MySQL, DB2, SQL Server, Postgre SQL, MongoDB, SybaseIQ, Amazon Redshift, Amazon Aurora, Apache Hive, Impala, Teradata, Google Analytics, Salesforceなど
2.直感的な操作

画像:特長2.直感的な操作
  • ・デバイスを問わず統一感のある画面
    ・ユーザーフレンドリーな豊富なナビゲーション
    ・簡単なアップロードとマッシュアップ(加工・編集)
    ・ドラッグ&ドロップでの簡単なデータ探索
    ・選択したデータに最適なビジュアルを自動表示
3.即座にシナリオ共有

画像:特長3.即座にシナリオ共有
  • ・分析結果(ダッシュボード)にストーリーを加え分かりやすく共有
    ・デバイスを問わず複数のユーザーでビジュアルなイメージを共有
    ・ファイル(PDF,PPT)にエクスポートしてメールでも共有

Data Visualizaiton Desktop(DVD)
誰でも無料で個人のPC環境(オフライン)で分析を体験

驚くべき表現力

画像:Oracle Data Visualizaiton Desktopの多彩なダッシュボード
  • ・お使いのPCでお手元のデータをビジュアル化
    ・データを選択するだけでインフォグラフィックス性の高いグラフや表を自動表示
地図(マップ)にデータを表示

画像:Oracle Data Visualizaiton DesktopはGoogle Mapなどの地図(マップ)と連携することでデータを地図上で表現することができます
  • ・国内はもちろんグローバル拠点のデータを地図上で可視化
    ・緯度経度データを地図上にポイント表示
    ・スクロール選択でポイント集計

    ※Google Map, Open Street Map, Oracle Mapなどと連携
予測分析(フォーキャスト)

画像:Oracle Data Visualizaiton DesktopはR(統計データ分析)と連携して予測分析を行い結果を可視化します
  • Rと連携して予測分析をビジュアル化
    ✔過去の結果(売上実績など)からドラッグ&ドロップ だけで将来予測を表示
    ✔複数の予測モデル(楽観値、悲観値、季節変動)などを表示してセグメント毎のリスクを比較
    ✔予測における意思決定の活用例
    ・営業予測・・・将来の組織にリソース配置
    ・販売予測・・・生産および調達計画への活用

Data Visualizaiton Desktop(DVD)を試してみよう!

【動作環境】
・OS: Microsoft Windows x64 (64-bit) 7 SP1+, 8.1, もしくは 10
・CPU: Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU E8400 @ 3.00GHz, 2992 Mhz 2 Cores, 2 Logical Processors 以上
・メモリ: 4.00 GB 以上
・最低ディスクスペース: 2GB; 以上


30日間無料トライアル


お問い合わせ

エキスパートがお手伝いいたします